オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

飲み水に噴霧可能な除菌スプレー 補足

去年のちょうど今頃、飲み水に噴霧可能な除菌スプレーという記事をアップしました。その記事の終りに「似たような商品を見かけたらぜひ教えてください」と打ちましたが、ホームセンターでそれを見つけました。


無害で安心!活きてるEM菌バクテリン 280ml【税込1950円以上で送料無料】

この商品について発売元に問い合わせをしたところ、以下の回答(オレンジ色の文字)を頂きました。

お問い合わせ頂きました「バクテリン280mlを
小鳥の水や餌に混ぜても大丈夫か?」
との件ですが、
無色タイプの物でしたら飲み水に混ぜても
問題は御座いません。

但し、100倍程度に希釈して頂けます様お願い致します。
小鳥の飲み水の場合は1回のスプレーで十分だと思われます。
また、「餌」への添付ですがスプレー致しますと
「水分」が餌の中に入る事となります。

その為湿気の多い時期(特に室内温度が高い場合)は、
長時間放置致しますと“カビ”が発生してしまうことも御座いますので、
混ぜた際にはこまめにチェック
または入れ替えをして頂けます様お願い致します。


「飲み水に混ぜても安全」を表示で謳っていないのは
弊社では「消臭剤」として販売している事と
薬事法などに引っ掛かる為です。

お問い合わせ頂いたお客様に対しては
「安全」である事をお伝えさせて頂いております。

実際、飼い犬の飲み水に混ぜてお使いのお客様もいらっしゃいますので
ご安心下さい。


「ビー・エス・ケー スプレー」は消臭剤でしたが、そのパッケージには小鳥の飲用水に混ぜても使用できるという説明書きがありました。そのために薬事法に抵触して見かけなくなったのかもしれません。今回の記事についてはお蔵入りにすべきかどうか少し考えたのですが、一年前の記事を締めくくれるし情報として一定の価値があると思い、アップすることにしました。

オカメの健康や安全は飼い主の判断に依存しています。飼い主がオカメに対して責任を負っています。私はこの商品を消臭用途以外では使用しないことにしました。






スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。