オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

読書の秋 2009

読書の秋真っ最中ですね。今回は、最近読んだお勧めのオカメ関係の本一冊について。洋書ですが、高校2年生くらいの人であれば十分に楽しめると思います。



Why Do Cockatiels Do That?: Real Answers to the Curious Things Cockatiels Do


 オカメインコに関するちょっとした疑問とそれへの回答が全部で20ペアくらい。

どうしてオカメには冠羽があるの?
どうしてオカメは嘴をジョリジョリさせるの?
どうしてオカメは片足立ちで眠るの?
どうしてオカメは噛み付くことがあるの?

こういった疑問に対する回答が載せられています。
目次を見て、かなり惹きつけられました。シンプルだけれどオカメ飼いに訴えかける疑問が多いです。中には「はっきりした理由は知られていないが・・・とも考えられている」といったような回答もありました。なるほど、リアル・アンサー。意外にオカメには謎が多い。オカメに訊くことができればわかるだろうなとも思いますが・・・。


fubutoui「フブはどうして眠る前に嘴をジョリジョリさせるの?」

フブ「そうしたくなるから。fubutouiはどうしてあぶくだらけの棒をしゃかしゃかさせるの?」


案外、そんなやりとりになってしまうかも。オカメに関する"Why"はフブ自身も知らないのかもしれません。ちなみに、フブは歯磨きの音が大好きです。

この本の数々の挿絵もまた面白いです。上の画像のような愛嬌があるオカメたちが話題に沿って描かれています。日本人が描くものと趣が違うと思いました。



スポンサーサイト

PageTop

三角パーチをケージの中に入れると

何気なく三角パーチをケージの中に入れました。今まで、これをケージの中に入れたことは皆無。もっぱら、外でフブやトゥイに遊んでもらうために使っていました。いつもならば、フブはパーチにほぼ無関心。止まり木程度にしか見なしていません。しかし、パーチをケージの中に入れるや、彼は興味を持っている様子でそれに近づいてきました。最初は、少しつついて様子見。だんだんと大胆になって、遠慮なく遊び始めました。


輪ゴムまで嘴が届くかな


ガリガリ・・・


一休み


呼んだ?

見飽きたパーチでも、ケージに入れると、新鮮なんでしょうね。楽しそうにずっと遊んでいました。私も遊んでいるフブを楽しい気分で眺めていました。オカメとおもちゃの関係は奥深いと思いました。飽きてしまっているおもちゃでも、ちょっとした工夫で、別もののように関心を示してくれるかもしれません。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。