オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今日のフブ 2010.03.14

今月の19日はトゥイの誕生日兼フブの仮誕生日。忘れがちなのですが、今年はしっかりと手帳にメモしてあります。

下の画像は今朝のフブ。彼は日光が部屋に差し込んでいるときにもっとも活発です。動き回って私に彼自身をアピールしてきます。しかし、外に出すと、のんびりとくつろいで、あまり動きません。そんなときに彼を手の甲に載せて撮った写真です。


彼を見ていて今更のように思うのですが、彼はとても穏やか。彼がやって来て10数年になりますが、彼に血が出るほど噛まれたことは一度だけです。10年くらい前のことです。そのときに、彼が日ごろ手加減して噛んでいることに気がつきました。彼を無理やり洗おうとしたのが原因でした。いきなり掴まれて、水を汲んだ桶に入れられたら、怖いですよね。

彼は意思表示のためにしばしば私の手を噛むのですが、触る程度にしか噛まないので全く痛みはありません。しかし、その気になれば、人間の皮膚を破ることなど朝飯前です。

オカメがどういう鳥かと問われれば、穏やか、陽気、頭がよい、など様々な要素を挙げることができると思います。要素のバランスがよいように感じられる場合もあると思いますが、要素がでこぼことしているような強い個性を持つコも多いと思います。というよりも、後者が普通だと思います。フブの場合には、穏やかさが突出した美点です。飼育書を読めば「オカメ」の気質はわかりますが、「ある一羽のオカメ」がどういうコかということについては、ある程度一緒に暮らさないとわかりませんね。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。