オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オカメインコの整腸には活性炭

活性炭を食べるトゥイ
活性炭を食べるトゥイ


文字色現在我が家で飼育しているオカメインコは体が丈夫で、病気らしい病気はしませんが、便に問題があることはあります。その場合に活性炭を試すことがあります。



 乳酸菌や鳥類用整腸剤を試すこともありますが、
その効果の早さと与えやすさゆえに活性炭を与えることが多いです。軽度の軟便や水分過多便に効果的で、市販のインコ用の整腸剤に負けません。


下痢のときはもちろん、獣医師の処方に頼るべきだと思っています。下痢と、軟便・水分過多とは問題のレベルが異なり、下痢になると、栄養がとれずに、衰弱してゆきます。

写真は、活性炭を食べるトゥイとその後の糞の様子。少し前に軟便気味だったので、食べさせてみました。数時間後には適度の固さの糞をしました。色が黒いのは、活性炭のためです。活性炭はおいしいのか、それとも、オカメの本能が働くのか、とても喜んで食べます。与えると、シードに優先して食べます。人間でいえば、コーヒーのような味わいなのでしょうか。苦そうです。食べたことはないので、何ともいえませんが。


そういえば、活性炭入りのペレットが売られていますね。
噂によると、活性炭は必要な栄養まで吸着してしまうようなので、
何の理由もなく与えることは躊躇します。これは賛否両論あるようですが、食用活性炭に関するあるサイトの説明によれば、人間用の食用活性炭には、栄養吸収を阻害する側面があるようです。オカメは鳥類ですが、やはり、根拠なく与えることは避けたほうが賢明でしょうね。



ブログ村ランキングバナーフブ:フュイフュイ
翻訳:いつも一ポチありがとうございます


 

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。