オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フブとトゥイの避難訓練

ケージ撤去
私の部屋からケージが撤去されています。部屋がわずかに広く見えると同時に、物寂しさが漂います。ケージがなくなった部屋は小動物を飼育したことがある人に不吉なイメージを湧かせるものではないかと思います。台だけ残っているとなおさらです。


フブとトゥイはバスルームに。フブは比較的落ち着いています。年の功でしょうか。一方、トゥイは大暴れ。様子を見に行くと余計に暴れます。彼女は混乱しているようです。彼女が荒鳥だったら、常にこんなふうなのだろうなと妄想。誰も様子を見に行かない方が彼女が落ち着くと思われるので、温度と換気に注意しながら放置することにしました。


ケージが置かれてある部屋で、業者さんによる天井の修繕作業が行われることになっていました。上の写真は破損箇所。「窓を開ける必要があるので、晴れた日に実施します」と業者さんが説明したと聞いていました。有毒ガスが発生する可能性があると思い、オカメを避難させました。有害なものを使うことが予定されているか問い合わせてもよかったのですが、家屋修繕の際には、どのような場合でも、オカメを避難させる方が無難ですね。そのためには、そもそも、家族とのコミュニケーションが重要だと思いました。家族が鳥に関して全くの素人である場合、飼い主が知らない間に工事が行われてしまうということもありえます。


修繕完了。天井に長い棒状のものを渡して、壁紙が剥がれ落ちるのを阻止。この棒状のものを窓から搬入するために、窓を開けておく必要があったようです。今回の作業では有毒ガスが発生するようなものは使用されなかったようです。結果的にフブとトゥイの移動はムダになってしまいました。しかし、避難訓練としてはオカメたちにも飼い主にも有意義だったと思います。家のオカメとその飼い主は、こういうことに慣れておくべきだと思います。


トゥイとフブをもとの部屋に戻すと、とたんに饒舌に。見慣れた場所に戻った安堵感から、飼い主との再会を喜ぶ余裕がもどったようです。フブがいつものスタンドの上から私の頭上にやってきました。トゥイは常に私の側に来たがるので、彼女が私にとくに甘えたいと思ったとしても、いつもとの差異は顕著ではありません。一方、クールなフブの場合には、その気持ちの変化がよく察せられます。彼が自分の意志で私の身体の上に飛んでくるときには、彼は非常に感情的になっているのではないかと思います。


フブ : フュイフュイ ! ( いつも応援ありがとう ! )






スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

避難訓練ですか!

今晩は♪
タイトルを見てビックリしたんですが、なるほど、そういうことなんですね。
特にトゥイちゃんには不安だったでしょうね。
クールなフブちゃんもきっと不安だったんでしょうね。

確かに、避難しなきゃいけないことってありますよね。
その場合のことを考えておかないといけないですね。
我が家では、メタルラックにビニールクロスを貼って、
その中にケージを入れているんですが、
メタルラックごと動かすとして、さて、どこに避難するか・・・。
か、考えておきます!大事なことですね。

nao | URL | 2008年06月04日(Wed)21:23 [EDIT]


>naoさん

こんばんは。
トゥイはオカメに対しては強気ですが、環境の変化には弱いようです。一方、フブは、オカメに対しては弱気ですが、環境の変化に強いようです。フブは、トゥイが同居を始めたときに、トゥイに怯えていました。一方、トゥイはフブに物怖じした様子は全くありませんでした。ちなみに、トゥイは見知らぬ人も苦手です。一方、フブは平気。個性でしょうね。

今回のタイトルはいわゆる天災に対しての避難訓練ではありませんが、それへの備えもあるにこしたことはないでしょうね。そういう場合の動物の避難方法、非常食と非常飲料、非常ケージを確保してあると安心かもしれません。

ラックごと移動させるのは大変でしょうね。ラックに車輪を装着して、車輪止めをつけて使用するという方法も可能かもしれません。数時間程度であれば、小さな鳥かごに入ってもらって我慢してもらうこともできます。



fubutoui | URL | 2008年06月04日(Wed)23:08 [EDIT]


その通りなんです。

今晩は♪
メタルラックは、仰る通りなんです(^^)普段から車輪をつけて、車輪止めもした状態で使用しています。でも、確かにラックごとの移動は大変なので、短時間なら小さいケージで我慢してもらっても良いですよね。

地震などの天災が起こった際、インコだけでなくワンちゃんやネコちゃんなど、動物を連れている場合、大変なのは事実ですね。何かあってからアタフタしないように、今から考えておかないといけないですね。

同じオカメインコでも、性格によって何に臆病になるのかが本当に違うんですね。それにしても、トゥイちゃんとフブちゃんは本当に正反対なんですね~(^0^)

nao | URL | 2008年06月05日(Thu)21:43 [EDIT]


>naoさん

そうでしたか。車止めをはずすのは、ラック全体が軽くないと容易ではないので、車輪の便利さにも限界がありそうですね。

fubutoui | URL | 2008年06月06日(Fri)05:39 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。