オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ERIKA "Free" に出演したオカメを見て


沢尻エリカさんのプロモーションビデオの中にオカメインコらしき鳥が出演していると聞きました。それがYou Tubeにアップされていました。彼女の名前をYou Tubeの検索欄に打ち込んで、最初に表示されたページの先頭の動画を再生すると、そこにオカメらしき鳥が現れました。それが上の動画です。

解像度が低いのでルチノーかアルビノか不明確ですが、微妙に黄味がかっている気がします。きっとルチノーでしょうね。歌に「飛べるよー♪」という歌詞が含まれているので鳥を出演させたのかもしれません。沢尻さんの服装が黒く、部屋全体も暗色なので、白い色の鳥が選ばれたのでしょう。目立ちすぎず、小さすぎずで、オカメが最適と考えられたのかもしれません。それに、オカメであれば、その羽ばたきが歌手の演技を妨げることはありません。これがコバタンだったら、ワイルドすぎですし、アルビノのセキセイだったら、小さすぎて、アピールに乏しくなってしまうかもしれません。

このオカメ、その冠羽の様子を観察する限り、怯えた様子はありません。彼女や部屋になれているようです。彼女を通過せずに、見事彼女に着地しています。人間に飛び移るように訓練されてあったか、あるいは、彼女に着地するようにトレーニングされたのかもしれません。

フブは、この撮に向いるかもしれません。彼は短距離しか飛ばないし、蝶のようにゆっくりと羽ばたきます。それに比較的環境の変化に強い。もしかしたら、このコもフブみたいなオカメなのかもしれません。親近感が湧きます。


気になるのは、1分20秒前後のシーン。横たわる彼女がマットレスの上で跳ねています。オカメが入り込めるくらいの空間がマットレスと彼女の間に生じているので、タイミングを誤ると大事故になってしまいます。このシーンは特に慎重に撮影されたのではないかと思います。

このオカメの尾はいくらか汚れているように見えます。もしかしたら、生まれつきそういう色合いなのかもしれませんが、その尾は日常的な雰囲気を持っています。糞や糞掃除などを連想してしまうのです。このプロモ全体は非日常的な雰囲気ですが、このオカメの尾に視線を移すと味わいが変わってしまいます。それはオカメ飼育者ゆえの感覚でしょうね。


フブ : フュイフュイ ! ( いつも応援ありがとう ! )
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

ドキッ!

今晩は♪
このプロモーションビデオの話、私も聞いたことがあります(^-^)
ルチノーですかね~羽根を広げる様子が、とっても綺麗です♪
確かに、オカメインコさんのサイズが1番良いかもしれないですね。
普通の人がこのビデオを見る視点と、鳥さん好きな人が見る視点は、全然違いますね☆

ところでタイトルの「ドキッ!」の理由は、この記事のタイトルの「ERIKA」が、私の本名だからです♪
「えっ私のこと?」と一瞬思っちゃいました(笑)

nao | URL | 2008年06月06日(Fri)21:17 [EDIT]


>naoさん

私はオカメばかりに注目してしまいました。そのために、何度か再生したにもかかわらず、歌詞の内容をよく理解していません。

動画のタイトルをそのままこのブログのタイトルの一部にしました。naoさんからのメッセージの差出人名も同様のアルファベットでしたね。私も、私の名前を知る人がそれを記事のタイトルの一部に使ったとすると、それを見たときに一瞬驚いてしまうかもしれません。

fubutoui | URL | 2008年06月07日(Sat)00:02 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。