オカメインコの挑戦 2

なでぬなら・・・

いい子いい子フブ

上の写真の中のフブは、「汚れているなあ」と下を眺めているように見えますが―実際、そう思っているかもしれませんが―私の手を待っています。頭をなでて欲しいとき、彼は網を銜えて凍ったように動きを止めます。上の写真はその時の様子。しかし、気づかない振りをしていると、彼は辛抱できなくなって中断します。そして私が彼を見つめるや、おおげさな身振りでカチンと音を立てて再び網を銜えます。一見、フブらしい静かなアピールですが、実は、私に無言の圧力をかけているのかもしれません。



一方、トゥイの場合にはもっと積極的。頭をなでて欲しいときには、私の手に接近して、頭や鼻で手に触れてきます。何か作業をしていようとお構いなし。クールなフブと情熱的なトゥイ。同じオカメでもこんなにアピールの仕方が違います。

信長、秀吉、家康の三者の性格を表現したものの一つにホトトギスの歌があります。そのホトトギスを人の指に変えてフブとトゥイの性格をを喩えると以下の如し。

なでぬならなでるまで待とう人の指  フブ
なでぬならなでさせてみせよう人の指  トゥイ

トゥイは秀吉でよしとして、フブが家康に似ているのはお腹だけのような気が・・・・・・・


フブ :フュイフュイ ! ( いつも応援ありがとう ! )

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

今晩は!

はははっ、フブちゃんとトゥイちゃんでは、ナデナデに対する反応も違うんですね(^▽^)

ウチの珊瑚は、自分から「撫でて!」もないし、撫でるまで待ってもいませんでした。私が手を出したら、「そんなに撫でたいなら、撫でても良いよ。」と頭を下げてました♪

言うならば・・・

「撫でるなら 撫でても良いよ 人の指
        撫でる気無いなら それでも良いよ」

ですかね・・・(五・七・五・七・七で♪)

nao | URL | 2008年06月29日(Sun)23:37 [EDIT]


>naoさん

誰かが教えたのではないのに、それぞれ違う仕方でアピールするのは面白いです。珊瑚の説明からは、のんびりしていそうなひと(鳥)のよさが伝わってきます。「撫でる気無いなら それでも良いよ」というところがいいですね。

fubutoui | URL | 2008年06月30日(Mon)00:22 [EDIT]