オカメインコの挑戦 2

眼のつぶり方にも感情が

激しく眼を閉じるフブ
輪ゴムで遊ぼうとしているフブ。彼は輪ゴムになれていませんでした。好奇心が臆病さをかすかに上回っている状態です。まだ怖いからでしょうか、力いっぱい眼を閉じています。人間にもそういうときはありますよね。彼は縄を数回ゆする&離脱を繰り返していました。


一方、この写真のフブは、リラックスしてまどろんでいます。何も心配していないときにはこのように目を閉じます。最初の写真とは対照的ですね。フブは眼のつぶり方にも感情を表現します。


フブ :フュイフュイ ! ( いつも応援ありがとう ! )
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

今晩は!

本当ですね、つぶり方が違いますね~!
目をつぶって怖さを押し殺してでも、輪ゴムと遊ぼうとしているフブちゃんの勇気が微笑ましいですね(^^)
下のフブちゃんはリラックスしているのが分かりますね~!
目のつぶり方ひとつを取っても、感情豊かであることが、良く分かりますね!

nao | URL | 2008年08月09日(Sat)21:44 [EDIT]


>naoさん

緊張して何かをしようとしているときには思い切り眼を閉じる傾向があります。飼ってみなければそういうことは気がつきませんね。トカゲなどは眼に変化がないようなイメージですが、飼育している人には、変化がわかるかもしれません。

fubutoui | URL | 2008年08月10日(Sun)04:58 [EDIT]