オカメインコの挑戦 2

餌入れを覗き込むフブ

餌を待つフブ

フブが餌入れの中をじっと見ています。私がカメラを向けたので、やや顔を上げてしまいましたが、この写真をとるまでは、猫背になって餌入れを覗き込んでいました。ペレットの残量を熱心に数えているかのように見えます。その様子を見ると、彼が人間であるかのような不思議な感じがします。


餌入れを見ると、その中はほぼ空。粉状になったペレットがわずかに残っているだけです。フブは餌切れを訴えていたのです。彼らしい穏健なアピールです。餌入れを揺らしたりせず、ただ餌入れの底じっと見るのみ。彼は私が彼の様子に気がつくのを待ちます。我が家のオカメは粉状になったペレットを食べたがりません。粉々になったペレットまで食べられていることは、与えられた餌が不十分だったことを意味します。餌が十分に与えられていたときには、粉状になった餌がそのまま残っています。


ところで、フブは、頭を撫ぜてもらいたいときにも、待っていることをアピールします。ケージの金網をカチリと銜えて不動。それについては「でぬなら・・・」という記事でお話ししました。消極的でありながらも効果的なアピールは彼の特技です。誰かに習ったものではないので、彼の性格が自然とそうさせるのだと思います。


フブ :ふゅいふゅい ! ( ブログランキング ! )

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

アピールも。。。

ふぶきちゃんはなんて平和主義なんでしょう♪
おだやかでこちらが和みますね。
ブルースはえさ箱を2個破壊しました。
穏やかだけど、確実にアピールしている。
ふぶきちゃんは賢いですね(^^)

麻子 | URL | 2008年09月27日(Sat)10:48 [EDIT]


>麻子さん

プラスチック製の薄い餌箱はオカメに簡単に破壊されそうですね。以前は、プラスチック製の餌入れを使っていたのですが、すぐにひっくりかえされてしまったので、我が家では水や餌に磁器を使っています。

フブは一見鈍そうなのですが、彼独自の方法で目的を達成しようとします。おとなしい性格なので、遠慮がちな方法を好むのだと思います。でも、気難しい面を持ち合わせていて、下手に触ると怒ります。

fubutoui | URL | 2008年09月27日(Sat)22:50 [EDIT]