オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

馬好きな人の気持ち

コラム用



私は馬刺しが好きなのですが、海外の方にそう話したところ、不快だと言われたことがあります。 その方は子供の頃から乗馬をしていて、とても馬を可愛がっている人でした。それをすっかり忘れていました

ところで、昨日の"Pet of the Day"の記事は、オカメインコのシンダー(トップ:Pet of the Dayの紹介でした。そこには、シンダーが酷い状態に置かれていたことと、新しい飼い主によって健康になったことが書かれていました。その記事を読んだときに、とても心が痛くなりました。


自分と暮らしている動物を好きになるということは、その種全体を好きになることでもあるのだと理解しました。きっと、馬刺しの話を私から聞いた人も、同じように心を痛めたのだろうと想像しました。


ブログ村ランキングバナーフブ:フュイフュイ
翻訳:いつも一ポチありがとうございます

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。