オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

起床時の糞の大きさの観察

以前、「糞の数と睡眠の質」という記事を載せました。それを要約すれば、「オカメが熟睡して起床したときの糞は大きくなるのではないか?」

ここ数日、私のオカメは静かで暗い環境で就寝しています。逆に言うと、いつもは夜遅くまで生活音が家の中で生じていますし、ケージのある部屋の照明が早朝まで点灯されていることもあります。起床時の糞を観察しました。

通常の糞と起床後の糞の比較

左の糞が日中に排泄されたもの。右のサンショウウオのような糞が起床時のもの。普段の起床時の糞はもっと小さめです。それと、夜間の排泄回数が多いです。やはり、良好な環境で睡眠した後の糞は大きくなるようです。就寝中に排泄された糞はほとんどありません。静かで暗い環境で就寝させている間、起床時の糞は毎度このように大きいです。



フブ :ふゅいふゅい ! ( ブログランキング ! )


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして、かなです、宜しくお願いします。
私のオカメは13才で夜は私の寝室とは別の部屋でずっと寝てますので糞の大きさはビッグです。たまに毛布をかけて暗くして居間においてテレビがついてたら、ぎゃあきゃあ鳴いて寝かしてと訴えてます。なので寝てる時はどのオカメもビッグ糞をするのかと思ってました。勉強になりました、有難うございました。

かな | URL | 2008年11月17日(Mon)08:26 [EDIT]


>かなさん

こんにちは。

我が家のオカメはひと気がある部屋でケージにカバーをかぶされて就寝します。静かで暗い環境で寝かせる機会を得るたびに、糞の大きさと数に変化があったので、睡眠と排泄の間に因果関係がありそうだと思いました。他の家のオカメはどうだろうと思っていたのですが、やはり、良好な環境で眠るオカメの糞は大きいのですね。

fubutoui | URL | 2008年11月17日(Mon)18:59 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。