オカメインコの挑戦 2

病院から帰ってきてからのトゥイの様子

アクシデント当日の夜

この写真はアクシデント当日の夜。種子餌を食べてくれました。就寝前にたっぷりと食べて欲しかったのですが、相変わらず少食のまま。夜に部屋の明かりをわざとつけていたところ、時々餌をついばんでいました。



さて、朝が来て。動物病院に出向く前に朝食。粟穂が好物なので、与えました。食欲は低下したままですが、少量食べていました。



動物病院にゆくためにトゥイをプラケースに入れました。プラケースの下には衝撃緩和のために薄いクッションと新聞紙を敷きました。プラケースの底の内側にはキッチンペーパーを敷き、外側には粘着シートタイプの懐炉を張りました。暑すぎないように、プラケースの底の半分は懐炉から自由になっています。粟穂をひと房とトゥイを入れて準備完了。プラケースの上には保温のために新聞紙を軽くかぶせました。そして適度な大きさの鞄に。移動中、ときどき、空気を入れ替えるためにプラケースを包むバッグの入り口を開けました。懐炉は酸素と反応して熱を出すので、酸欠にならないように気をつけました。

トゥイはケースに入るのを嫌がって動きまわっていましたが、すぐにおとなしくなりました。静かすぎると逆に不安になります。ときどきバッグを開けて「トゥイ、トゥイ」と小声で呼びました。彼女はそのたびに「フュイッ!」と返事をしました。その声がとても可愛らしかったです。数年前にトゥイを迎えたときも道中呼びかけていました。そのときに名前の希望を冗談で訊いたところ、「トゥイユ!」と答えたので、彼女はトゥイユという名前になりました。



動物病院から帰宅して、トゥイをケージに戻した後、プラケースの様子を観察しました。残っていた糞の総量はとても少なく、しまいには白い部分だけ、つまり尿だけになっていました。粟穂を食べた形跡はありませんでした。食べたものは全部肛門から出てしまったようです。水はこぼれてしまうかもしれないので入れませんでした。8時半前に家を出て、帰宅したのは2時過ぎ。6時間の間飲まず食わずでいたことになります。



ケージに戻すと、すぐに水を二口。それから粟穂を食べだしました。プラケースの中にも粟穂は入っていたのですが、食べた形跡はなし。きっと落ち着かない場所では食べる気がしないのでしょう。知らない狭い場所に押し込められるし、がたがたと揺られるし、聞きなれない音はするし、知らない人に捉まれるしで、ストレスのオンパレードです。食欲がなくなって当然。


少し粟穂を食べると、眠りだしました。フブが至近距離に近寄っても威嚇しないし、私が通り過ぎても起きません。こういうポーズで眠られるととても心配になります。病気のときにはこういう姿で一日中眠っているものです。フブもトゥイの異変が気になるのか彼女の側に寄ってきます。「いつもは威嚇してくるのにおかしいな」と思っているのかもしれません。しかし、彼女は自分で餌を食べることができるので、きっと疲労のためにぐっすり眠っているのでしょう。私も彼女の側で三時間ぐっすりと眠りました。彼女が気になって昨晩は一睡もできませんでした。



夜が来て。私が起きると、トゥイも起きました。フブも我々と一緒に眠っていたようです。トゥイはペレットや粟穂を自分で食べだしました。やはり疲れていただけだったようです。昨日は好物の種子餌しか食べてくれなかったので、ややよくなっていると思います。起床後はやや活発に動き回っています。でも、食べる量はまだ健康時の量には及ばないので、油断はできません。動物病院から頂いた薬で早く治ることを祈っています。病気や頂いた薬、かかった費用などについては他日書きます。




フブ :ふゅいふゅい ! ( ブログランキング ! )








スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんわ、まだまだ不安な夜が続き心配ですね
私は移動の時にはアンカを篭の下にいれて毛布をかけます。移動は自転車でないといけないので大変です。水が入れれない時は野菜をいれてあげるといいとおもいます。
鳥の尿が黄色をおびたり、糞がキラキラすると内蔵が悪くなった証拠です。
最近急に寒くなってきたので私のオカメもストーブいれてても寒そうです。新聞を噛んで粉にしてたので卵を産むかもしれません。家のオカメの卵は薄皮しかないのでもう殻をつくれなくなってきてます。
あしたはトゥイちゃんがもっとご飯を食べてくれますように祈ってます。体調には気をつけて頑張ってください。

かな | URL | 2008年11月25日(Tue)01:20 [EDIT]


>かなさん

保温効果が高く、なおかつ換気がある程度生じるものでくるむとよさそうですね。野菜を食べるコであれば、野菜は水分供給源として役立ちそうですね。

糞がキラキラとするときには臓器の働きた低下していると聞いたことがあります。腎臓かすい臓でしょうか。やはり、何かを盛んに噛むというのは産卵の兆候である場合がありそうですね。私のオカメは産卵の前にすごい勢いで塩土を齧っていました。保温はそのコの様子を見ながらするのがベストですね。30度でも寒がることもあるでしょうし。

トゥイはだんだんと食欲を取り戻してきています。体重は低下していったのですが、現在、病院で計測された体重をキープしています。多分、カロリーの需給が拮抗している状態です。

fubutoui | URL | 2008年11月25日(Tue)19:39 [EDIT]