オカメインコの挑戦 2

再び挿餌を食べた&体重100g台

今日の起床後のトゥイの体重は思ったとおり93g。今までの観察を総合すると、一晩でおよそ5g前後軽くなります。そのほとんどは糞だと思います。

再び挿餌を食べるようになったトゥイ

今朝は試しに挿餌を与えました。挿餌といっても、雛用のパウダーフードではなくて、ペレットをお湯でふやかしてつぶしたものです。雛のときの挿餌同様、冷めると食べなくなります。投薬開始当初、この擬似挿餌に処方された薬を混ぜて与える予定だったのですが、食べてくれませんでした。それだけ具合が悪かったのでしょうね。今日は食べてくれました。

平常時、病気になったときに備えて、稀にこれを与えて慣れさせていました。慣れさせるまでもなくよく食べていました。今回、想定どおり、これに薬を混ぜて与えました。1スプーンの挿餌に対して薬の量が多すぎると食べなくなってしまいます。一度薬入りだと気がつくと、次ぎのスプーンを警戒します。彼女が気がつかない程度の量を盛って与えます。



トゥイの下腹部を洗浄しました。再び汚れて、羽毛と皮膚の状況が好ましくありませんでした。この前の洗浄でコツをつかんだので、ぬらす範囲はかなり限定できました。要した時間は以前の数分の一。ドライヤーで乾かしながら、トゥイの体をときどき触ります。寒気を感じている場合には震えています。この震える時間をいかに少なくするかが重要。震えが収まり、くつろいだ様子になり、羽毛がほぼ乾けば終了です。



洗浄後の様子。すぐにペレットをついばみはじめました。洗浄&乾燥で体に負担がかかると、疲労から眠ってしまいます。今回はうまくいったようです。



洗浄後の糞の様子。色も軟らかさもコントラストも良好。健康なときの糞と同じです。ストレスはさほど受けなかったようです。



今日も出してコールはなく、おとなしめだったものの、就寝前体重は Just 100g ! しかし、再び卵を体内に持っている可能性は否定できません。この調子が続いて卵を産まないことを期待しています。


フブ :ふゅいふゅい ! ( ブログランキング ! )




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんわ、最初にペレットをふやかしてあげたらいいんですね。年をとると消化のよいものをって思いますが、うちのオカメはペレット失敗しました。

ペット用ファンがあるんですね。ファンは高いものなのでしょうか?うちはあんかかホットカーペットなので便利そうです。
体重の図り方もオカメにストレスを与えないやり方で上手く考えてられててすごいです。

卵はお尻を触ると直ぐに判りますが卵が割れると困りますし、見ても判る時もあります。トゥイちゃんが卵を産まないように祈ってます。

かな | URL | 2008年12月04日(Thu)21:17 [EDIT]


トゥイちゃん、100gおめでとうございます!
餌が食べられ、そのうからちゃんと下に下りてくれていてよかったです。

挿し餌時代の記憶があるのでしょうか。
スプーンやシリンジって、わりとすんなり受け入れてくれますよね。

トゥイちゃんは食べれているし、体重もちゃんと増えてくれるので安心できると思います。
もし、食欲もなくなり体重が70g台に落ち込んだりしたら、フォーミュラを水で薄く溶いてあげるといいかもしれません。
フォーミュラは病院で処方してくれます。

フォーミュラにこのまま縁がないといいですね!

粟穂、うちはめったにしませんが、粟穂パーティと称して一本丸々を大盤振る舞いする時があります。
ものすごく喜びます♪

マキコ | URL | 2008年12月04日(Thu)21:31 [EDIT]


>かなさん

こんばんは。

ふやかしたペレットは普通のペレットとは食感が違うようで、私のオカメは喜んで食べます。常食させるとそ嚢に菌が繁殖しかねないので、必要性があるときにのみ与えています。粉末状の乳酸菌を与えるときにそれに混ぜて与えています。そうすると確実に適量の乳酸菌を与えることができます。

いや、ファンではないんです。薄い板状で、熱を産生します。トゥイが雛の時につかっていました。私のオカメのケージで使うと、ケージ内を室温プラス4度にしてくれます。

お尻のあたりを触ると卵のありなしがわかるようですね。総排泄項付近には毎日触れているのですが、私には判断できません。卵があるときの感触を知っていればいいのですが、アクシデント発生後にはじめて触りました。

アクシデント発生以後、発情を確認していないし、健康的余裕はそれほどないようにに見えるので、産む可能性はそれほど高くはないと思います。病院では卵は体内にないと言われたので、前回の発情分はすでに終了したと思っています。これで産んでしまったら、その要因について塾考する必要があります。

fubutoui | URL | 2008年12月04日(Thu)21:47 [EDIT]


>マキコさん

ようやく100g台を見ることができました。以前はいつ計測しても100g台でした。

雛の頃に挿餌をもらっていたコは多分、それが記憶の片隅に残っていると思います。フブは、スプーンがカップに当たる音を聞いただけで喜んでいます。雛のときにいつも聞いていたからだと思います。しかし、見たことのない形状のスプーンで与えると警戒して食べてくれません。スプーンも雛の時に使っていたものと似たようなものでないと気に入らないようです。

フォーミュラについては獣医師に強制給餌を行う場合に市販のものを与えるように言われていました。ラウディブッシュかケイティのパウダーフードがよいとおっしゃっていましたが、ケイティの方がよいかもしれないといっていました。理由を訊いたのですが、トゥイ同様、私も緊張していたので、忘れてしまいました。消化吸収に関しての違いであったと思います。鳥用のパウダーフードの銘柄をご存知だったので、鳥について詳しそうだなと思いました。以前にお世話になったことのある獣医師は保定や検便、そ嚢検査はできたのですが、具体的なパウダーフードの銘柄ついては知っていませんでした。

fubutoui | URL | 2008年12月04日(Thu)22:00 [EDIT]


フブちゃん、スプーンがカップにあたる音が嬉しいなんて、ちょっとあかちゃんっぽくてかわいいですね!

スプーンの形状で警戒するあたり、やはりオカメインコなんだな、と思ってしまいます。

嗜好性の高い食べ物を思い出しました。
ラフィーバのニュートリベリー・オカメインコです。
うちは放鳥後のおやつにあげていますが、入れ物を見ただけで目の色が変わります。

初めて食べるときにはたぶん、形に警戒すると思いますが、ちょっと崩してあげると喜んで食べます。
とてもおいしいらしく、二度目からは丸ごとあげても大丈夫。
あっという間に自分で崩して食べます。

これを餌入れに入れてあげると、おやつを食べ終わった後、つられて餌ももりもり食べてくれるのでいいです。

もしよかったら試してみてくださいね。

マキコ | URL | 2008年12月04日(Thu)22:15 [EDIT]


>マキコさん

長い間挿餌を与えなくても、スプーンの音に興奮するので強く印象付けられているのだと思います。食いしん坊のフブらしいなと思います。

ニュートリベリー・オカメインコは売られている場所が限られていそうですね。ネット上で買うのが最も簡単ですね。ネット上で鳥用品を注文するときについでに注文しようと思います。

好物につられて普通の餌を食べるということはありますね。粟穂を与えるとトゥイが食欲を取り戻してほかの餌にも興味を示すので助かります。

fubutoui | URL | 2008年12月05日(Fri)07:38 [EDIT]