オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

毎日コースメニュー



昨夜の就寝前のトゥイの体重は100g。本当は99gだったのですが、粟穂を入れ、1g分強引に(?)食べてもらって Just 100gになってもらいました。病鳥の体重が前日よりも少ないと、飼い主としては気分がよくない。そういう私の我がままにつきあってもらいました。そ嚢のふくらみは七分未満なので問題はありません。



同日の就寝前のフブの体重は114g。彼としては普通です。このレベルをキープしています。彼は空腹時で108g前後です。彼の体は並のオカメよりも大柄なので、このくらいあっても可。



最近のトゥイの夕飯はコースメニュー化しています。前菜は薬入りふやかしペレット。稀に耳かきに盛られる薬ドリンクがそれに加わります。そしてシード。その後は、粟穂。デザートは果実系の香りのカラフルペレット。一つの餌に飽きた頃を見計らって、次々と餌を変えます。食欲を刺激されるらしく、一層食べます。これによって毎日の体重がキープされています。



左は種子餌が化けたもの。右は果実系の香りのカラフルペレットの成れの果て。カラフルペレットは糞に色をつけてしまうので、健康状態を正確に把握するのには邪魔になりますが、そういうことを言っている場合ではないので、食べてもらっています。でも、あまり好きではないようです。好きな餌に飽きたときに少しでも多く餌を食べてもらうために与えています。我が家のオカメは果実系の香りが苦手。野菜や果物はそれ故か全く食べません。



私がふやかしたペレットをもってくると、トゥイが近づいてきました。今日はアグレッシブに一服盛られてくれるかと期待しましたが、全く食べず。私の顔や頭を見上げてそわそわとしています。今にも飛び立ちそうな雰囲気。外に出して、体を点検し、しばらく頭や頬を撫ぜてあげると、ふやかしたペレットを食べだしました。どうやら、私と触れ合いたかったようです。



その後は、引き続き、餌をよく食べてくれました。今日は私と触れ合いたがってくれたので調子がいいのかもしれない。就寝前体重は101g以上になるのではないかと予測。



が、今日も100gでした。ちなみに、今朝の体重は96gでした。100gの壁を越えられませんが、ここ数日、体重は安定しています。お尻の周りの傷はかさぶた化しました。これを刺激しないように気をつけています。内部については目視できないので分泌物から判断しています。内部からは分泌物が未だにあるので、まだそれほど回復していないようです。引き続き薬で内外から攻めてゆきます。



フブ :ふゅいふゅい ! ( ブログランキング ! )








スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんわ、だいぶ安定して来たような感じですが、分泌液がまだあるのですね。早く出なくなるといいですね。

かな | URL | 2008年12月09日(Tue)17:45 [EDIT]


>かなさん

>かなさん
こんばんは。
残念ながらトゥイは旅立ちました。後日、簡潔に、一つの記事をもって報告にかえようと思います。今はトゥイとの別れに専心しようと思います。有用なアドバイスに感謝しています。

fubutoui | URL | 2008年12月09日(Tue)22:33 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。