オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トゥイ死後のフブ

以下の記事は新年に書いたものです。11月以降暗い記事ばかりだったので、新年早々不吉な記事はどうかと思い、楽しい気分になるような記事に差し替えてしまいました。掲載を保留していたその記事を今回載せます。

フブの毛引き1

新年を迎えました。写真は大晦日のフブ。まあまあ可愛らしく撮れました。フブは写真写りがよい方ではないので、納得ゆく写真はなかなか撮れません。さて、フブも私も健康に過ごしていますが、フブは少しだけ毛引き気味です。胸の辺りに少し血がついているのですが、分かりにくいですね。



羽毛を抜いた嘴で胸を毛繕いしたために胸の辺りに血がついてしまいました。昔から、フブが誤って自分の羽毛抜いてしまうことはありました。トゥイの死後、毛繕いに使う時間が増え、それに比例して羽毛を誤って抜いてしまう頻度もアップしたように思います。トゥイがいなくなって生じた時間的空白を毛繕いによって解消しているかのようです。ギギャッという悲鳴がしばしば聞こえてきます。その時に声をかけてしまうと毛引きを促進してしまう可能性があるので、毛づくろい行為から意識がそれるような環境を作り出して、間接的に毛引きに対処してゆこうと思います。



トゥイがやってきてから、フブは以前よりも活発になりました。トゥイはフブの真似をし、フブはトゥイと張り合うようになりました。トゥイとフブは互いに学びあっていました。小競り合いをすることもあったけれど、適切な距離をとっていつも互いに近くにいました。トゥイがいなくなって、フブの心に空白ができてしまったのだと思います。トゥイが旅立った夜、フブはずっと鳴いていて、好物のシードを食べませんでした。

フブはトゥイが死んだことを理解できないと思いますが、トゥイがいなくなったことによる心理的影響は間違いなく受けています。何かで読んだのですが、犬は仲間の死から生じる心理的影響を数ヶ月は受けるそうです。オカメは頭がよいので、やはり、ある程度の期間は影響を受けるのかもしれません。フブがトゥイがいない環境になれるまで、彼の意識が羽毛以外に向くように努めようと思います。



さて、そんな嫌な予感を引き起こすような記事を書いて保留していましたが、フブは3月現在、毛引きをしていません。彼が立ち直ってくれてとても嬉しいです。

私はトゥイのことを毎日思い出してしまいますが、もしかしたら、フブもそうだったのかと想像しました。よく考えれば、彼は私以上に長くトゥイと一緒に、というよりも、トゥイが子供の頃からほぼいつも一緒にいました。最も辛いのはフブだったのかもしれません。

フブ :ふゅいふゅい ! ( ブログランキング ! )

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

フブちゃんも辛かったんですね。家のオカメはもう一羽11年前ですが☆になった時に会わせました。動かなくなったオカメをちょっとつついてからじっと見てました。それで解ったかどうかは解りませんがその後凄く臆病になってしまいました。文鳥の時は文鳥が吐血しましたので会わせませんでしたが、今度は私が部屋から出ると凄く鳴くようになりました。あまり仲良くはなかったのですがそれでも寂しいようです。フブちゃんの毛抜きが治って良かったですね。そういえば私もオカメに対して心配性になってしまいました。

かな | URL | 2009年03月14日(Sat)01:41 [EDIT]


>かなさん

フブはトゥイがいなくなってから大人し目になってしまいました。ライバルがいなくなって気落ちしたかのように見えます。オカメを複数飼って分かったのですが、オカメは他のオカメのまねをして、同時に眠ったり、毛繕いを始めたり、餌を取り合ったりと、他の1羽の影響を受けて活動的な時間を過ごしています。一羽だけになると、時間が長く感じるのかなと思いました。飼い主がしっかりと対応しなくてはならないなと思いました。

動かなくなったオカメを見て、どう感じたのでしょうね。トゥイの埋葬前に、ケージ内にトゥイを少しの間戻したのですが、フブはそれがトゥイだと認識しなかったようで、後退しながら威嚇していました。もしもこれが生きているトゥイだったら威嚇しないのかなと思いました。私が何ヶ月家を空けても、フブは私をよく覚えていたので、トゥイをすぐに忘れるはずがありません。きっと、トゥイの遺体はトゥイとは違うのでしょうね。

fubutoui | URL | 2009年03月15日(Sun)23:48 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。