オカメインコの挑戦 2

CBSニュース 尋ねオカメ飼い主

近所の何本もの電柱に迷いネコのポスターが貼られています。一昨日あたりからでしょうか。私のテリトリーでこういうポスターを見ると、迷子の動物についての情報をなるべく記憶するようにしています。近所のどこかで見かけることがあるかもしれません。生き物を飼っていると、その種類に関係なく、飼い主の気持ちを想像できるんじゃないかなと思います。



さて、今回ご覧頂こうと思っているのは、CBSのミネソタ州ミネアポリス支局WCCOのローカルニュース。リンク先のページがそれ。そのページの右側に保護されたオカメの様子を写した動画が置かれています。今月のお盆前のニュースです。

St.Paul Woman Seeks Owner of Lost Cockatiel


記事によれば、庭に水を撒いていたご婦人が、公園にオカメがいるのを発見し、保護しているそうです。口笛で呼びかけたら、反応してご婦人の方に飛んできたそうですから、とても人懐っこかったんでしょうね。鳥はまとめ食いをしないと学校の授業で習ったのですが、このオカメは、丸二時間、餌を食べ続けていたそうです。そういえば、オカメを保護された方のブログを読むと、一日中餌を食べ続けていたというようなことが書かれていることがあります。

このオカメ、とても健康そうに見えます。きっとオスでしょうね。愛嬌たっぷりに鳴いています。野獣に襲われると、その時は助かっても、敗血症などの感染症によって死んでしまうことが多いと聞きます。無事に保護されてよかったと思います。日本では、オカメが保護されたというニュースを見たことはなかった気がします。セキセイが保護されたというニュースはたまに見たことはあります。

どうでもよいことですが、少し気になったのは、「オカメインコは、通常、種子と果実を食べる」という文。フブもトゥイも果実を避けます。生でもドライでもダメ。ときどき試していたのですが、どうも嫌いなようです。食べるオカメは食べるんですよね。フブが食べない物の中でトゥイが食べたものは青菜でした。他に何かあったかな。青菜を食べてくれたときは何故かとても嬉しかったです。

ところで、前回、「みなさまのオカメはいかがお過ごしでしょうか」と書きました。今思い出したのですが、おかしな文章ですね。オカメを目上に見ているような・・・。まあ、オカメの世話係りらしい書き方ではあります。私の記事には毎度どこかしら欠陥があるのですが、大目に見てください。では。また。




FC2によるメンテナンス後にフブのランキングバナーが消えてしまいました。今度はトゥイにバナー画像で活躍してもらうことにしました。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

残暑お見舞い申し上げます。フブちゃんが元気でなによりです。
大阪では動物が逃げたので探しています。の張り紙を見かけます。その中に最近オカメが逃げたので、という写真付きがありました。その写真をみると羽を切ったオカメが庭のレンガにのせて写しています。ここで思う事はこの方に鳥を飼うという自覚があるのかという事です。私には大切なオカメを籠なしで庭にだす様な事はできません。その子が何処かで拾われて大切に飼われている事を願います。

かな | URL | 2009年08月26日(Wed)10:28 [EDIT]


>かなさん

風切り羽根のカットは、家の外に出すことを目的にはしていないと思うのですが、その飼い主さんは油断していたのでしょうね。これくらい問題ないだろうというような油断が事故につながるような気がします。オカメは、ネコとは違って、自力では生きてゆけないので、なおさら心配になりますね。飼い主さんはポスターを作製して探しているくらいですから、愛情は間違いなく持っているとは思います。しかし、愛情をもっているだけではオカメへの責任を果たすことは難しいですね。唯一の家族のセキセイを逃したおばあさん(インコは自分の住所を言えたために生還)がニュースに出ているのを見たことがあるのですが、取材を受ける際にも、インコを放したままドアを開けて危うく戸外に逃げられそうになっていました。

fubutoui | URL | 2009年08月26日(Wed)20:20 [EDIT]


熊本でも♪

先日新聞に「オカメインコを探しています」と載っていました。
飼い主のお気持ち如何ばかりかと心配していると、
次の日「無事保護しました」という記事が♪
警察に届けられたそうです。
夏ばてが癒される記事でした(^^♪

麻子 | URL | 2009年08月29日(Sat)10:29 [EDIT]


>麻子さん

結構、オカメの迷子ポスターは見かけるものなんですね。私の近所では犬猫の迷子ポスターは見かけることがあるのですが、鳥類は全くありません。

見つかったことを知らせる飼い主さんはある程度責任感が強いですね。迷子のポスターが放置されていて、見つかったかどうか長い間期になっていることがあります。

fubutoui | URL | 2009年08月30日(Sun)10:30 [EDIT]