オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

整理

年末が近いということもあり、また、少し生活信条が変化したので、溜め込んであった品々を処分しています。私はもともと捨てるのが苦手な人間なので、本当のゴミ以外は、かなり手許に残留させてしまいます。私の収納スペースがもので埋まりかかっているのは、整理できないというよりは、決心がつかないからであると思います。思い入れがないものは譲るなり捨てるなりして簡単に処分してしまいます。

紙片

この一年捨てられなかったものの筆頭はトゥイに関係する品々。たとえば、トゥイの薬が入っている入れ物3つ。これを眺めるたびに気分が沈むのですが、これを捨てようとすると、健康を崩したトゥイを思い出してなかなか捨てられませんでした。先月、決意を固め、これらを適切に処分し、ただちにゴミ袋から離れました。その後、悔いることはありませんでした。実行してよかったと思います。

上の写真は、トゥイが齧った封筒の一部。健康だった彼女のおてんばを思い出させます。トゥイが齧った封筒については、考えた末、齧った部分を切り取って、とりあえずとっておくことにしました。





今、決別すべきだと強く思っているのはこれです。クローゼットの扉についているトゥイの落し物。彼女が体調を崩して以来、糞が彼女傷口付近にぶら下がっていることがよくありました。あるとき、不覚にも、病身の彼女を飛ばせてしまいました。そのときに、糞がクローゼットの扉に飛び散って付着したのだと思います。一年間そのままです。剥ぎ取って保存しようかと思っていたときもありましたが、手放すべきだと強く感じています。トゥイの命日までには決意を固め、綺麗にしたいと思っています。



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。