オカメインコの挑戦 2

ニュートリベリーをフブにプレゼントしたら

昨年か一昨年、このブログにコメントを下さった方のオカメがニュートリベリーをよく食べるという情報を頂きました。ずっと気になっていたのですが、ついに買いに行きました!

ところが、そのときには、ヘルシービッツなる類似品のみが置いてあって、ニュートリベリーは見当たらず。とりあえず、ヘルシービッツを買いました。今では彼の大好物の一品。私も食べてみました。甘めの薄味。ナッツや穀物主体の味や香りが生かされています。


ケイティー FDPH ヘルシービッツパラキート (4.75oz/135g)


私とフブが食べたものはオカメ用ではなく、パラキート用。オカメ用だと、フブには食べにくい食材が入っているので、おやつを飼うときにはセキセイ用を買うことが多いです。ペレットについても、セキセイ用やフィンチ用とオカメ用で成分が変わらない場合には、より小型のサイズを選ぶことが多いです。

ラフィーバー サニーオーチャードオカメインコ(10oz/284g)


やがて、ヘルシービッツもほとんど空に。そこで、今度こそ、ニュートリベリーを買いにゆきました。ニュートリベリーには、種類やサイズが色々ありました。「SUNNY ORCHARD NUTRI-BERRIES」というものを購入。これはオカメ・パラキート用です。早速、フブに試食してもらうしてもらうべく、一粒、小皿に載せてケージに入れました。


!!!


よいしょっと


む、いつものおやつじゃない!


あれ何?


とりあえず、頭を掻いて

フブは、与えられたおやつがヘルシービッツではないことに気がついているようです。警戒して嘴をつけません。私から見れば似たようなものなのですが、フブは鋭い観察眼をもっていて、わずかな違いでもすぐに気がつきます。

今度はいつもの餌箱に入れてみました。


一体何だろうね、あれ

警戒していて、新しいおやつに近づきません。気になってはいるようです。近からず遠からずの距離から見つめています。


・・・・・・
そのまま眠ってしまいました。ヘルシービッツを与えたときも、はじめは、こんな感じでした。やがて慣れてくれると思います。




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

餌を色々あげれていいですね。2ヶ月前ですが餌をオカメ用に変えたところ1週間たった頃にオカメが嘔吐を1回しましたが又直ぐに餌を食べ始めましたので一応メモしました。又暫くすると1回同じ事があり先生に相談した所様子をみるでしたが、うっかり餌を変えた事を言うのを忘れてしまいました。それから2週間して嘔吐が止まらなくなり吐き気を貰いにいき、1日中食事をする度に嘔吐をしていましたので餌入れを篭の外に出し水をオレンジジュースにかえて吐き気止めを入れて籠に入れて置きました。次の日には吐き気が収まりましたが病院に連れて行きました。(アンカを篭の下に入れて保温に努めました)
餌を変えた事と嘔吐してる時に良かれと思ってあげたオレンジジュースを凄く怒られました。肝臓の悪い子が餌を変えると致命的打撃を受けたりするそうです。オレンジジュースは鳥の胃に悪いそうです。
長々書いてしまい申し訳ありませんがこんな症例も有ることを知って頂けたならと思います。紛らわしい内容でしたら削除お願い致します。

かな | URL | 2010年06月01日(Tue)21:43 [EDIT]


>かなさん

餌の変更は、健康な鳥でも大なり小なりストレスになりそうですね。しかし、選択の楽しみも重要と言われているので、どう判断すべきかは鳥の体調しだいかもしれませんね。健康状態が心配されるオカメの場合には、確実に無害な餌だけをそのまま与え続けるのが無難そうですね。

オレンジジュースは鳥の胃に悪いのですね。酸が強いことが関係しているのでしょうか。生のオレンジの実を食べるオカメもいますが、生のオレンジももしかしたらよくないのかもしれませんね。オカメ用の餌で、ドライフルーツ類もあるので、ジュースだからいけないのかもしれませんが。私は、ずいぶん前に獣医師に非常手段としてブドウ糖を頂きました。ブドウ糖には栄養はないものの、カロリーをスムーズに採らせられるので、非常時に備えて、今でもブドウ糖を常備しています。

fubutoui | URL | 2010年06月02日(Wed)06:07 [EDIT]