オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

謹賀新年fromフブandトゥイ

謹賀新年2007


明けましておめでとうございます。フブ、トゥイともども今年も宜しくお願いします。

フブとトゥイが皆さんに新年のご挨拶をしたそうだったので、鏡餅の前から挨拶してもらうことにしました。


ところが、トゥイは、家具の上に逃亡。自分の身の丈を超える派手な物体を警戒したようです。フブも逃亡を図るも、ものぐさな彼は、最小限の動きしかとらないため、結局、私の腕に止まった程度でした。距離にして20センチ。それでは意味がなかろうと思うのは人間の心。彼にしてみれば、20センチでも十分なのでしょう。私が側にいて、よくなだめたところ、フブは納得したようで、大人しく鏡餅のそばに待機。その恰幅のよいだるま型ボディーは、隣にある鏡餅そっくり。


トゥイは頭がよい分、警戒心も強いので、家具の上から私たちを観察しています。いつもならば、すぐに戻ってくるのですが、十分経ってもそのままの状態。
家具の上に手を伸ばしてつれてきました。


彼女の動きはとても鈍くなり、あからさまに気が進まないようでした。小机の上に降ろしても私の指を握って放しません。指を傾けると、しかたなさそうに、
ゆっくりとした動作で鏡餅の側にたたずみました。再び逃げたそうな感じです。私が側にいるので、かろうじて恐怖心を克服している様子。


しかし、鏡餅の飾りを至近距離で見ると、態度が一変。活発に遊び始めました。紙を齧って穴をあけています。このままではトゥイに罰があたってしまうので、急いでシャッターをパチリ!



ブログ村ランキングバナーフブ:フュイフュイ
翻訳:いつも一ポチありがとうございます

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。