オカメインコの挑戦 2

野生のオカメインコの様子

野生のオカメインコの動画をYouTubeで発見しました。どきどき気まぐれに野生のオカメの動画を探します。去年までは、私の探し方が悪かったかもしれませんが、野生のオカメの動画は見つけられませんでした。家庭のオカメの動画ならば、ネット上で山ほど見られますが、野性のオカメの動画は珍しいです。オーストラリアでは、オカメインコはありふれた野鳥の一種なので、現地の人の興味をひかないのかもしれませんね。




いかがでしたか?野生のオカメの住む世界は、19世紀の博物学者のスケッチのとおりです。今も昔と同じような環境で暮らしているんですね。当時のスケッチの正確さに感心しました。

この動画で私がとても興味深いと思ったのは、2つ。まずは、野生のオカメの鳴き声。多くの鳥は仲間から鳴き方を学ぶので、家庭やペットショップにいるオカメと野生のオカメでは鳴き声が違うのではないかと思っていました。特に、オウム類は真似が得意なので、オカメ等ではその差異が顕著ではなかと思います。フブは私の口笛によく似た音色で鳴きます。明らかに野生のオカメとは違う鳴き声を出します。


興味を覚えたことのもう一つは、巣穴から外界を覗いている雛と思われるオカメ。
1分4秒目に注目してください。雛らしきオカメが木の洞から顔を出しています。雛のあどけない顔は野生下でも家庭でも同じですね。かわいらしいです。野生のオカメはああいうところを巣にするんですね。興味深いです。本から間接的に知ることしかなかった野生のオカメの巣をはじめて見ました。しかも、写真ではなく、動画で。ほんとうに洞に巣を作るんですね。


この動画の再生時間は短いのですが、とても楽しめました。オカメ飼いならば、見入ってしまうことでしょう。野生動物に関するTV番組でオカメを特集して欲しいと時々思います。珍しい動物ばかりではなく、家庭の動物が野生でどのように生きているのかということも人の興味をひくと思います。灯台元暗しだと思うのですが、どうでしょうか。




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する