オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

意外に少なかったペレット消費量

期待はずれ
夜8時半、シードが出てくるのを期待するフブ

いよいよ24時間のペレット消費量を発表!
フブとトゥイには大好きなシードを遠慮してもらっての協力でした。
2羽には感謝しています。

参照:
ペレットの消費量


消灯時間前だというのに意外に消費量は少ない


夜8時半。ペレットを30グラム与えてから12時間が経過。消灯前に餌の残量を測定しました。結果は22グラム。一羽平均で4グラム食べたことになります。意外に少ないので驚き。これは推測なのですが、フブとトゥイは、夜にシードがもらえることを知っているので、それを計算してペレットを食べていたのかもしれません。


餌を測定している間、フブはシードが出てくるのを待っているようでしたが、あと12時間の辛抱。引き続き残りのペレットだけを与えました。フブとしては「ええ~またペレットぉおお?」という気持ちだったでしょうね。



夜間も少しは食べているようです



翌日午前8時半。彼らが起きる時間です。カチカチと音が聞こえるので、既に活動を始めているようです。餌をついばむ音も時々聞こえてきます。ケージのカバーをとると、彼らは元気いっぱい。盛んにさえずり始めました。

餌の残量を測定すると、19グラム。2羽合計で、夜間に3グラム食べた計算になります。もしかしたら、朝方に食べたのが3グラムなのかもしれません。外が明るくなると、部屋の中もいくらか明るくなります。


さて、一羽あたりの消費量をまとめてみますと次のようになります.

日中のペレット消費量:4グラム
夜間のペレット消費量:1.5グラム
24時間の合計消費量:5.5グラム


ところで、詳しい計算方法は省きますが、『ザ・オカメインコ』によれば、90グラムの成鳥オカメが一日に必要とする維持代謝量はペレット換算で7.7グラムのようです。基礎代謝量は、ペレット換算で6.16グラム。トゥイは90グラム。彼女がフブと同じ量のペレットを食べたとすれば、基礎代謝量相当量よりも0.616グラム少なかったということになります。


見た目から判断すると、普段食べているペレットの量もこの程度のような気がします。昼間はペレット、夜はシードという生活を送っているので、それにふさわしい食習慣が身についているのかもしれません。


フブ : フュイフュイ! ( いつも1ぽちありがとう! )






スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

少なかったんですね

予想はずれちゃいました、残念!

換羽や季節によっても、消費量って変わるのでしょうか?継続的に調べてみると面白いかもしれませんね。うちの子でしてみようかな…。

ペレットの消費量で、もう一つ、成る程、と思ったことがあります。
いまの子ではなく、前の子なのですが(残念ながら一歳で急死してしまいました…)、ペレットを残すような時期がありました。体重も100g近くあり、なかなかの食いしん坊な子でしたので、心配で、そして不思議に思いました。
糞の様子は正常、具合が悪そうにしてもいない。定期的に受けている健康診断時に、獣医さんに「特に異常はありませんし、もともと体格の良い子ですから、心配ないですよ」と言われました。
そこで、ふと思い立ったのが、もしかして「ペレットに飽きた」んじゃないか、ということ。
かといって、オヤツにしているシードをメインに与えるわけにもいかず…試しに、別メーカーのペレットを(某ショップで少量のお試しサイズ)購入し、それまでのペレットに混ぜて与えてみました。

すると!食べる食べる!
食べているのは、「今までのペレット」です。
新しいペレットは見事により分けて全く食べていませんでした。

推測なのですが、「飽き」がきていた食事の中に、新しい異物?が混じることで、「より分けて食べる」という良いストレス、エンリッチメント、になったのではないかと思います。

彼女達の好物シードだって、中身と殻をより分けて?食べているんですもの、そうした刺激って、大切なんですね。

(その後、新しいペレットも与え続けましたが、彼女の好みには合わなかったようです。手で差し出すと少しだけ囓ってましたが)

長文のコメントで失礼しました。
これからも楽しみにしています!

sen | URL | 2007年02月13日(Tue)10:32 [EDIT]


>senさん

ペレット消費量の変化には様々な要因がありそうですね。本格的に観察するとなると、長期間にわたってペレットばかりを食べさせないといけないでしょうから、程々にしておきます。


ただ、「ペレットは別腹」なのか知りたいので、ペレットとシードを平常どおり(朝にペレット、夜にシード)与えた場合の消費量の合計と、ペレットだけ与えた場合の消費量を比較してみたいとは思っています。


新しいペレットではなくて、従来のものを食べるようになったというのは興味深いですね。そういえば、選択の楽しみを強調したペレットがありますね。色々な形や色のものが入っています。senさんのコメントを読んでいて、納得しました。

fubutoui | URL | 2007年02月13日(Tue)20:17 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。