オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

珈琲、蜂蜜、トゥイ

ひげを抜くトゥイ
髭を抜くトゥイ

珈琲。受験生のベストフレンドですが、オカメには猛毒です。決して味見させてはいけません。


蜜蜂。蜜を蓄える益虫ですが、オカメにも人間のも危険です。オカメに近づいてくれば、
飼い主はオカメ以上にはらはらするでしょう。一刺しが小さな体に大きなダメージを与えます。


トゥイ。一見穏やかなそのフェイスには、強力な嘴がついています。この武器は体がより大きなフブをも屈服させるほどです。


珈琲、蜜蜂、トゥイ・・・この3つに共通することは何か。

それは、眠気を覚ますのに使えること。


深夜まで勉強する受験生は、よく珈琲を飲みます。最近では、カフェインの錠剤も売られているようです。これを飲みすぎると心拍数が上がり、急激な不安によって錯乱するので要注意。


長距離に渡って蜜蜂を輸送する人は、眠気を覚ますために蜜蜂の一刺しを使います。人間を刺した蜜蜂は残念ながら、余命はわずかです。


トゥイの甘いフェイスは、一見、心を和ませて眠気を誘うかのようです。ところが、彼女の好奇心は、時に涙がでるくらいのダメージを与えます。


ところで、何年か前にこんな電気カミソリのCMがありました。

  女性「剃り残し?ひょっとして電気?」
  男性「痛ー!!!」

このCMでは電車の椅子に腰掛けていた女性が、突然腕を伸ばして前に立つ男性の剃り残しを抜きます。痛みをこらえかねた男性は絶叫します。


さて、上の写真はトゥイが接吻・・・
と見せかけて男性の髭を抜こうとしているところ。彼女は、0.5ミリ以下の髭でも見逃しません。電気カミソリ顔負けの優秀さ。彼女は肩に座ると顔を上げます。そして、急に髭を引っ張りはじめます。まさに、例のCMの展開そのもの。髭を引っ張られると、全身が震えます。そして眠気は一気に霧散。もしかしたら、羽毛の手入れをしてあげているつもりなのかも。


不思議なことに、彼女は産毛に無関心。常に髭を狙ってきます。私がカミソリの会社の社長だったら、彼女のCM起用を即決です。


さて、刺激の順ですが、おそらくは、

蜜蜂>トゥイ>珈琲

となることでしょう。


最近では、目を輝かせて、人間の鼻孔を覗いていることもあります。鼻毛切り機のCMにもデビューできそうです。



フブ : フュイフュイ ! ( いつも1ぽちありがとう ! )

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。