オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

粟穂ではなかった

粟の穂ではなかった
種まきから8ヵ月後経過した謎の植物の様子


昨年10月に「オカメ用粟穂の収穫が間近」をアップしました。今月で種を蒔いて8ヶ月。実は未だに収穫されていません。上の写真は現在の穂の様子。実が付いたものと、花が咲いたままになっているものがあります。よく実が付いたものは折れてしまいました。


一見赤粟だったのですが・・・


蒔いた種は赤粟のつもりでした。しかし、出穂してしばらくすると違う植物であると気がつきました。実が膨らんできたその姿は市販のマイロの穂に似ています。



市販のマイロを食べるフブとトゥイ


このマイロと思われる植物は、市販のマイロとは違う色をしています。実の周りの皮がやや青白いのです。もしかしたら、熟しきっていないのかもしれません。茎や葉もまだ緑色をしています。

もともとの実は赤い皮がついていたのに、成った実が白いというのも疑問です。

茎が折れているのですが、収穫するには「早そう」なので、もうしばらくそのままにしておこうと思います。

この植物は本当にマイロなのだろうか・・・皆さんはどう思いますか?



ブログ村ランキングバナーフブ:フュイフュイ
翻訳:いつも一ポチありがとうございます


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。