オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オカメの色彩識別能力を試したい

リング2セット

上の写真は小鳥の遊具です。オレンジ・グリーン・ブルーと3種類入っています。それを2セット買いました。まとめ買いのためではなく、オカメの色彩識別能力を試そうと思ったからです。

聞くところによると、犬の色彩識別能力は人間に劣るそうです。端的に言えば、彼らは白黒フィルムに近い世界を見ているようです。一方、インコ類は識別能力に優れ、人間が認識できない光線すら認識することができるそうです。


そこで、オカメの色彩識別能力と知能を組み合わせたトレーニングを行いたいと思い、2組のリングを買いました。構想したトレーニングは以下のようなものです。


3つのビンと、一袋に異なる色のリングが3つ入った製品を2袋用意します。2袋のリングの内、一袋を3つに分散して、各ガラスビンの近くに設置します。つまり、オレンジ、グリーン、ブルーのリングが設置されたビンが一つづつ、計3つ用意されます。ビンに設置されなかったリングは無造作にビンの近辺に置かれます。各色のリングを同色のリングが設置されたビンに入れると報酬を得られます。


以上の構想は完成時を想定しています。このトレーニングを攻略するには、小さなトレーニングを複数こなす必要がありそうです。それについても考えてゆきたいと思います。


トゥイのトレーナーをしていて、常に思うのですが、いきなり複雑なトレーニングを開始しても、オカメは理解しません。オカメは、何通りかの単純なトレーニングを複数こなすことによって、要求されていることを推測できるようになります。目標とするトレーニングにふさわしい小さなトレーニングを構想することが最も重要なことだと思っています。


フブ : フュイフュイ ! ( いつも応援ありがとう ! )

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは♪
記事を読んで、人間よりも色彩識別能力が優れているオカメインコには、虹とかものすごく綺麗にみえるんだろうなあと思いました(^^♪
トレーニングがんばってください(^^)

麻子 | URL | 2007年02月18日(Sun)23:08 [EDIT]


>麻子さん

色彩が豊かな世界というのはどんな感じなのでしょうね。にじの色もより複雑に見えるのかもしれませんね。オカメと人間は同じものを見ても、同じようには見えない。不思議ですね。

fubutoui | URL | 2007年02月19日(Mon)01:15 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。