オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オカメにバジルを与えると

バジル

最近、近所のスーパーでバジルの鉢植えが安売りされていました。一鉢50円。四鉢購入して窓辺で育てています。季節はずれですが、暖かい室内に置くならば問題ありません。


ところで、オカメを飼っていると、自分の家にある植物が気にかかるものです。バジルをオカメに食べさせることは可能なのか。国内の検索サイトで調べましたが、情報が見つかりませんきっと試している人は何人もいると思うのですが。

敢えて言えば、欧州からオカメが輸入される際に、シソ科の植物の成分が箱に配合されるという記事を見つけました。それによると、シソ油に含まれる成分が神経系に効果があるといわれているそうです。


  参照:http://homepage3.nifty.com/pcf-okame/chisiki.htm
  
(トップページhttp://homepage3.nifty.com/pcf-okame/index.html)


そこで、欧州の一国であるドイツ語圏のサイトをいくつかのぞいてみました。


一つのサイトをのぞくと、オカメはフルーツや野菜の他にバジルも好んで食べるとあります。

  
参照:http://www.wdr.de/tv/service/tiere/inhalt/20040627/b_4.phtml
  
(トップページ:http://www.wdr.de/themen/homepages/homepage.jhtml)


但し、好んで食べることは害が無いこととイコールではありません。そこで、今度は、バジルがオカメに与える効果について調べてみました。


ドイツ語圏の他のオカメ関係のサイトによれば、バジルにはエストラゴンが含まれているそうです。この成分には発ガン作用が疑われるそうですが、人間との関係においては、十分な研究蓄積がないそうです。一方で、バジルは、消化促進作用、鎮痙作用、消炎作用を有するとあります。平均的な量を摂取する限りは、害はほぼ無いといえるそうです。


  参照:http://www.nymphensittichseite.de/futterpflanzen/suchen.php?wahl4=Basilikum&wort=Basilikum
  
(トップページ:http://www.nymphensittichseite.de/)


この説明は、おそらく、人間を摂取の主体と想定した説明なので、それをそのままオカメに用いることはできないと思います。しかし、上に挙げた複数のサイトの情報を総合すると、オカメにバジルを与えることは、稀であれば、問題はなさそうです。また、オカメの輸送でシソ科の成分が用いられているくらいですから、バジルに鳥類の神経を休める効果があっても不思議ではありませんね。


フブ : フュイフュイ ! ( いつも応援ありがとう ! )

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。