オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

仲間がいれば鏡は無用?2/2




前回は鏡に求愛するミロ君について書きました。今日はその続き。上の動画は前回のものと似ていますが、ちょっと違うものです。


ミロ君は鏡を気に入っていて、伴侶であるツキちゃんが鏡を粗末に扱うと怒ります。その様子が上の動画に収められています。それほど鏡の中のオカメを気に入っているということなのでしょう。

ミロ君は知人に迎えられるまで、他のオカメたちと暮らしていました。そこには鏡はありませんでした。つまり、ミロ君は、迎えら れてから初めて鏡を経験しました。生身のオカメが目の前にいるのに、彼は、鏡の中のオカメにも興味を覚えています。鏡を片付けても、自分の姿を求めて歩き回るそ うです。この部屋の机の脚はメタルなのですが、そこに映る自分の姿にさえ夢中になっていると聞きました。


ところで、今月は、7日10日11日と、 3回にわたって「オカメ単頭飼育批判」について記事を書きました。その中で、孤独なオカメと鏡の関係についても少し触れました。しかし、孤独でないオカメ が鏡を好まないかといえば、必ずしもそうではないと思います。ミロ君の例は、鏡とオカメをめぐる議論に際して興味深い示唆を与えます。私は、鏡を 追い求めるオカメが必ずしも孤独感からそのようにしているのではないという結論を得ました。伴侶がいても鏡を追うオカメがいるということは興味深い事実で あると思います。


しかし、ミロ君が、ある種の相対的な寂しさからそのように行動している可能性も否定しきれません。ミロ君は、以前、十羽以上のオカメたちと暮らしていました。しかし、今では、ツキちゃんのみがミロ君の側にいます。やむを得ずツキちゃんの伴侶になったけれども、実は、彼にとってはある種の他のオカメの方が彼女よりも魅力的であるのかもしれません。そういう意味では、彼は完全には満たされていないのかもしれません。


とはいえ、ツキちゃんとはうまくいっているようなので、彼は不幸ではないと思います。ツキちゃんと子育てをしているときの彼は、とても熱心で、実に幸せそうでした。


ところで、人間の男性の中にも、伴侶や恋人がありながら、ある種の成人向け写真雑誌を好む人がいます。もしかすると、ミロ君の行動も同じレベルなのかもしれません。


結婚はときに妥協を要するものであると思いますが、飼育されているオカメの世界でも同様なのかもしれません。



フブ : フュイフュイ ! ( いつも応援ありがとう ! )




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

興味深い

鏡って魔物ですね。
人間もそうですけど、よくそんなに自分の顔を見ていて
飽きないなぁ~と思うほど見つめている人も居ますから。
そういう時ってどこか酔いしれてる?のかもしれません。
オカメも人間も大差無いって事かなぁ?
男の人の心理って本当に分かりませ~んv-403

岩のり | URL | 2007年02月20日(Tue)10:07 [EDIT]


シュピーゲル

はじめまして。
オカメの鏡に対する行動を興味深く拝見させていただきました。
fubutouiさんが言うように、オカメは必ずしも寂しさだけで鏡のオカメを見ているのではないと思いました。
私が思うには好奇心の強いオカメなら、鏡を眺めるはずです。
人間やチンパンジーは鏡に映っている姿を自分の姿であると認識できますが、オカメの目にはどう映っているのでしょうか?
鏡の国のアリスみたいに、鏡の中に別世界があると感じているかもしれません。
是非好奇心の強いトゥイ君に鏡を見させてほしいです。

しげちー | URL | 2007年02月20日(Tue)12:47 [EDIT]


>岩のりさん

ミロ君が鏡に酔いしれているのは確かですね。
何を考えているのかは彼に聞かないと分からないのですが、求愛している様子からして、自分だとは思っていない様子です。

テレビをはじめてみた幼児がテレビの裏側に回ることがよくあるという話しを何かの本で読みました。人間ですらそうなのですから、オカメが鏡を理解できないとしても不思議ではないですね。

fubutoui | URL | 2007年02月21日(Wed)01:42 [EDIT]


>しげちーさん

トゥイはあまり鏡に近づきませんが、彼女が鏡に近づいたときの画像が一つあります。それと、鏡つきおもちゃで遊んでいる様子を撮影した動画が一つ。ご要望にお応えして、次回はトゥイと鏡について書くことにします。

fubutoui | URL | 2007年02月21日(Wed)01:51 [EDIT]


結婚とはときに妥協を要するもの・・・・とは、ガツンと来ますね。

もっとマシなコメントがあるだろう!って自分に突っ込みたくなりますが、こんなコメントですみません・・・

imu | URL | 2007年02月23日(Fri)21:39 [EDIT]


>imuさん

限定された機会の中でベストを選ぶということを意味しています。そういう意味での妥協。いやいやペアリングするということは、オカメにはありません。相性が合わない場合は、他に選択肢がなくても、ペアリングは成功しないと思います。人間の場合でもよほどの理由がなければ、嫌な相手とは結婚しないのではないかと思います。「この人だったら、まあ、いいかな」といった気持ちで結婚する人はいそうですね。

fubutoui | URL | 2007年02月24日(Sat)14:24 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。