オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

古い飼育書は興味深い

コラム用

情報は新しいほど価値があります。しかし、古い飼育書には、古い飼育書ならではの貴重な情報が含まれています。ヤマガラの飼育に関する情報はその一つです。

オカメインコのトレーニングをするようになって、ヤマガラに興味を持ちました。かつて、日本では、芸達者な鳥といえば、ヤマガラがその代表でした。


現在、ヤマガラは捕獲も飼育も全面的に禁止されています。そのためか、ヤマガラが保護されているのとは対照的に、鳥類の飼育書からは、ヤマガラに関する情報が消滅しました。


余談ながら、私が子供の頃に持っていた飼育書には海亀の飼い方も載っていました。貴重な動物なのであまり捕獲しないようにとの注意書きが添えてありました。今の亀の飼育書にはまず載っていないことでしょう。


さて、日本にはヤマガラに芸を仕込むという伝統がありました。昔は、縁日で様々な芸をこなすヤマガラが見られたようです。しかし、飼育が前面的に禁止されてしまった今では、ヤマガラ芸の伝統は絶えてしまいました


古い飼育書を紐解くと、ヤマガラの飼いかたが載っています。そして、ヤマガラの芸についても書かれている場合があります。


ヤマガラのトレーニングとオカメのトレーニングにどのような差異があるのか―これはオカメのトレーニングをする上でとても参考になります。


古い飼育書には、他にも、様々な意味で興味深い情報が載っています。ときにはそういった古い情報に関する記事も書きたいと思います。




フブ : フュイフュイ ! ( いつも応援ありがとう ! )










スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

どんな鳥だろう。

ヤマガラ?どんな鳥だろう。インコですか?

子供の頃、メジロやウグイスといった山鳥を飼っていて
一羽のメジロがとても懐いたんです。
ある日、母が誤って逃がしてしまい、元々は野生の鳥ですから、楽しく暮らして居るのかと思ったら
朝にお友達を連れて帰ってくるようになりました。
数羽引き連れて来ていたんですが、
夏が近づいてきた頃に帰ってこなくなり…。
芸達者とは言いませんが山鳥も素晴らしい能力の持ち主ですね。

岩のり | URL | 2007年02月26日(Mon)09:53 [EDIT]


>岩のりさん

ヤマガラも山鳥の仲間です。今では、和鳥はメジロくらいしか飼うことができませんが、昔はヤマガラを飼う事も許されていました。

メジロは仲間を呼ぶようですね。私の親戚がメジロを飼っていましたが、やはり、仲間がやってきたそうです。しかし、逃がしても帰ってくることはなかったそうです。岩のりさんのメジロはよく懐いていたのでしょうね。

fubutoui | URL | 2007年02月27日(Tue)09:18 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。