オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オカメ用粟穂の収穫が間近

収穫間近

アワの穂が葉の隙間から伸びてきました。ゴールデンウィークの頃に撒いたものです。オカメインコの食料をある程度自家栽培でまかなうための試みですが、来年は実用段階に入れるかもしれません。


普段の餌の中から赤粟だけを選んで植えたつもりでしたが、ほかの種子が混ざっていたようです。写真の手前が粟穂で、後方のリスの尾のようなものが、なぞの植物です。種は赤かったはずですが何の植物でしょうね。


写真には写っていませんが、その後方に、もう一種類知らない植物が根を下ろしています。稲によく似た格好の植物で、これは8月中には実を結んでいました。 しかし、鞘の中が空のものが多く、餌としては失格でした。育て方がまずかったのか、収穫時期を誤ったのか、それともそのように遺伝が操作されてあるのか、 なぞです。


ブログ村ランキングバナーフブ:フュイフュイ
翻訳:いつも一ポチありがとうございます

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして!

小鳥用に青菜を自家栽培される方はけっこういらっしゃるかもですが、
粟穂ですかぁ! (^o^)
尊敬します。

きょうこ | URL | 2007年02月25日(Sun)15:15 [EDIT]


>きょうこさん

雑穀は強いので、かなり雑な栽培になっていましたが、なんとか収穫できました。この記事では「粟穂」と書いていますが、どうやら、マイロの実だったようです。粟をまいたつもりだったのですが・・・。でも、私のオカメはマイロも好きです。

fubutoui | URL | 2007年02月25日(Sun)20:43 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。