オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

毛引きの要因 1/6 「ケージの位置」

ケージの位置


前回の記事についたコメントの中に、毛引きを心配している人からのメッセージがありました。換羽の時期ということもあって、毛引きを発症した場合に、その見分けがつきにくいと気がつきました。


今回から6回の予定で、毛引きについての情報を掲載したいと思います。国内のオカメサイトを中心に見ている人が多いと思うので、海外のサイトに情報を探してみました。6回の掲載予定とにしたのは、参考とする海外サイトが、毛引きの要因を6つに分類しているからです。


今回、参考にするサイトは、American Cockatiel Society (ACS)というサイトです。毛引きの要因がとてもわかりやすく解説されています。私の記事のアップが待てないという好奇心旺盛な人は、直接ACSを読んでください。


ACSによれば、毛引きに影響する事項は以下の6つです。

1.ケージの位置
2.睡眠
3.水浴び
4.おもちゃ
5.止まり木
6.毛引きに対して報酬となるような行為



今回の連載では、毛引きを直接見分ける方法を掲載するのではなく、毛引きの要因に関する情報を掲載してゆくことで、毛引きの可能性を探る試金石となるような記事にしたいと思います。

さて、今日の記事はケージの位置と毛引きの関係について。


オカメの飼育書を読むと、人通りの多い場所―玄関や通路など―にオカメを置くことは勧められていません。そこで示される理由は単純で、オカメが落ち着かないからです。当たり前に感じて読み飛ばしてしまう人が多いと思います。ACSは、それについて、もう少し詳しい説明をしています。それによると、オカメを人通りの多い場所においてはならない理由は、インコ類が被捕食者であるためです。


ACSによれば、インコ類は、本能的に隙の少ない安全な場所を好みます。従って、ケージは部屋の角にケージを置かれるべきだといいます。そうすれば、ケージ側面4つの内、2つの側面に隙がないことになります。それを視覚で判断することで、インコ類は比較的安心感を得られるというのです。


上の写真は我が家のケージの配置の様子です。側面3方がオープンになっているので、上の論理から言えば、あまり褒められた配置ではありません。しかし、私の部屋ということもあり、人通りは多くありませんし、私のオカメは手乗りです。この部屋でコーナーに配置してしまうと照度が不十分になる可能性があります。原理を愚直に模倣するのではなく、オカメが怯えているかどうかをよく見極めたうえで、置かれた環境を考慮して総合的に判断することが大切であると思います。もしも私のオカメが手乗りではなく、より警戒心の強い荒のコだったら、配置を変える必要があるかもしれません。


さて、ACSによれば、ケージに飛び上がる動物の存在や外にいる野生動物の存在もインコ類を神経質にさせるといいます。したがって、窓際の配置はよくないそうです。これはよく理解できます。外の野鳥に対して、私のオカメたちはかなり怯えています。窓際に置かなくてもそうであるので、窓際に置かれたオカメの怯えようはなおさらだと想像します。


直接今回のテーマと関係ないのですが、窓際はとても高温になるので、オカメを熱射病にしてしまう可能性があります。そのような理由からも、窓際は避けられるべきです。


以上述べてきたことを簡単にまとめると、被捕食者であることに由来するストレスが毛引きを引き起こしうるので、窓際、ドアの側、部屋の中央は避けるべきだというのが、ACSの提案の一つです。


毛引きとの関係で心当たりのある人は配置を見直してみてください。


次回は、睡眠と毛引きの関係について。



フブ : フュイフュイ ! ( いつも応援ありがとう ! )







スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

飼育者ではありませんが

飼育者ではありませんが、とても興味深いテーマですね。
人間の子供もオカメちゃんと同じく、観察が大切ですよね。

裏ぽいこ | URL | 2007年04月06日(Fri)11:51 [EDIT]


本当に感謝です。

fubutouiへ

心のこもったアドバイス本当ありがたかったです。
又今回ケビキを題材にまでしてくださり、、、  、涙が出るほど嬉しかったです。ごんは私にとって子供そのものです。自分が病気になってもいいので、ごんは元気で幸せでいてほしいと思うほどです。。なのでfubutouiさんのアドバ
イスが私に天の声と思うほど嬉しく、嬉しく安心できました。病院の先生やペットショップに大丈夫では、、、といわれてもまだ不安で、正直あまり眠れない日々でした。でもfubutouiさんのお話を聞くとどうやら、換羽のような気がします。性格もふぶきチャンと似ているようですよ~。ごんも飛ぶのが苦手で遊ぶより常に私のそばにいるのが好きな子なんです。私の口にぴったりくっついて歌うのが好きです。又自分のおやつを私の口に持ってきてくれます。fubutouiこれからも楽しみにしています。。そして頼りにしています。本当に本当にありがとうございました。

こぼこ | URL | 2007年04月06日(Fri)16:21 [EDIT]


やったあ!

こんばんは♪
毛引きシリーズありがとうございます!
うちのセキセイインコ兄妹も毛引き癖があるので、クリニックで心配要らないと言われても、いつも心にひっかかってるんですよね。いまは割と落ち着いているのですが(^^♪
あと5回、楽しみにしてます\(^o^)/

麻子 | URL | 2007年04月06日(Fri)20:26 [EDIT]


>裏ぽいこさん

車の運転を習っても、所有する車の個性を理解しなければならないように、本やネットなどの媒体で知りえた情報と実際の飼育での経験を総合して知識を得てゆくことが大切だと思います。そのためには観察は重要です。子供を育てるということも型どおりにゆけば、楽でしょうけれど、そうもゆかないと思います。子供を育てるということについても観察は必要不可欠でしょうね。

fubutoui | URL | 2007年04月07日(Sat)03:12 [EDIT]


>こぼこさん

換羽のように思われるならば、安心ですね。オカメが病気になると、一日中気になって、仕事にも勉強にも身が入らないものです。

口に餌を運んでくるとは、余程コミュニケーションがとれていますね。あるいは、そういう個性に恵まれたコなのかな。私のオカメは餌を口に運んでくることはありません。

fubutoui | URL | 2007年04月07日(Sat)03:15 [EDIT]


>麻子さん

ACSのサイトについては、ざっと読んだだけなので、私としても記事を掲載してゆくのが楽しみです。ACSには、私たちの盲点になっていると思われるような説明も見受けられるので、読んでいてとても感心します。

fubutoui | URL | 2007年04月07日(Sat)03:22 [EDIT]


 
 

トラックバックトラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


睡眠障害

突然のトラックバック申し訳ありません。睡眠障害情報を発信しています。宜しくお願い致します。 [続きを読む]

睡眠障害 / 2007年04月06日(Fri) 13:46


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。