オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

毛引きの要因 2/6 「睡眠」

眠るフブ

今回は毛引きの原因に関する記事の第二回目です。前回は、毛引きとケージの位置について載せましたね。今回は、毛引きと睡眠の関係についての記事です。


皆さんのオカメはどの程度眠っていますか?日中仕事をしていて、かつ、一人暮らしだと、夜遅くに消灯して、朝早くに起こすというサイクルになってしまうことがあり ます。発情を防ぐためには12時間程度の睡眠をとらせる方がよいと聞いているのですが、どうやら、睡眠のあり方は毛引きとの関係でも重要なようです。

前回紹介したサイトACSによれば、毛引きのコにとって12時間良質な睡眠は不可欠です。なぜならば、睡眠は不安や精神的な疲労を減らす効果があるからです。


12時間の睡眠とは何を意味するのか。ACSによれば、それは、うたた寝を含まない連続した12時間の睡眠です。上の写真の中で、フブはうたた寝をしていますが、こういう時間を細切れにとったとしても、連続した睡眠にはならないので、精神を癒す効果は期待できないかもしれません。考えを改めました。


ここで念のために注意がしておくべきなのですが、明日をも知れぬ病鳥の場合には、24時間絶えずひよこ電球などでケージ内を明るくしておかなければならない場合があります。餌をとることを優先しなければなりません。眠ってしまうと餌を食べる機会が減ってしまいます。何事にも例外があるものです。深く考えずに原則に習うことは、ときに不都合を生じます。注意しましょう。


さて、では、良質な睡眠とは何か。それは、光と音から遮断された睡眠です。たとえケージにカバーをかけたとしても、その部屋でテレビを見たり、強いライトを点けている場合、インコはそれが気になって良質な睡眠を得ることができません。


しかし、オカメのいる部屋で夜間も作業をしたり、テレビを見る場合もあります?居間などで暮らしているオカメはどうすればよいのでしょう?一つの解決手段はオカメの住む部屋を替えることですが、そうもいかない場合があります。ACSによれば、そういった場合、インコを眠らせるための場所を日中のケージ位置とは別に設けることを勧めています。つまり、日中は居間で過ごさせて、夜間は、人気のない、静かで、暗めの部屋に移動させるということです。ACSの記事内では、日中のケージの他に夜間専用ケージを用意することも提案されています。なか面白いアイディアですね。


睡眠の問題については反省させられることが多いですね。私は、オカメ就寝後に点灯させるライトを72ワットの吊り下げランプから、12ワットのスタンドライト一本に減らしました。これによって、オカメがより良好に眠ることができると思います。



フブ : フュイフュイ ! ( いつも応援ありがとう ! )


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

初めまして!
私のオカメインコと同じおもちゃだぁと思って初カキコです(u_u*)

毛引き症を私も気になって調べた事が有ります。
と言うのも知人のラブバードが毛引きになってしまったんですね。
ストレス(急に構ってもらえなくなったからとか)等の原因は知ってました。
が、やっぱり良質な睡眠も必要なんですね。
鳥の為に私は一室多い部屋に住んでいます。
静かな場所で寝させたいからです。

とてもためになりましたので、また遊びに来ます!

すい☆ | URL | 2007年04月08日(Sun)21:17 [EDIT]


こんばんは♪
睡眠ですか!なるほど。
うちも12時間睡眠とれるよう8時に布をかぶせます。
で、6時半に起こすから12時間じゃない!と今気づきました(*^_^*)
でもでもテレビはイヤホンで聞いております(笑)
面倒なのであまりテレビをみなくなりました。
おかげでまったりとした夜を過ごしています(^o^)
第3弾はなんでしょう?楽しみです。

麻子 | URL | 2007年04月08日(Sun)21:39 [EDIT]


>すい☆さん

廉価なプラスティック製のおもちゃはそれほど種類が多くないみたいで、写真のおもちゃは、海外のサイトでもよくみかけます。

ラブバードは性格がきついイメージがありますが、名前のとおり情が深いのでしょうね。

毛引きの原因が特定できる場合には、その原因にふさわしい解決方法が必要だと思いますが、治療を効果的にするためにも、多くの飼い主さんは、できるだけ良い条件を整えてあげたいと望むと思います。

鳥の睡眠のために部屋を用意するとは、賢いですね。私は、光を遮断すればよいと考えていたので、睡眠のための静かな部屋を用意するという発想がありませんでした。

fubutoui | URL | 2007年04月09日(Mon)09:54 [EDIT]


>麻子さん

私のオカメは遅寝・早起きな傾向が強いので、なかなか十分な睡眠をとらせてあげられません。布をかぶせて暗くしていても、早朝になると、カーテンを閉めて、静かにしているにもかかわらず、動き回っている音が聞こえてきます。その代わり、午後と、夕方の2度、2羽そろってうたた寝をします。

私はオカメ消灯後にはヘッドフォンを使うようにしていたのですが、油断した隙に破壊されてしまいました。生き残っている安物のイヤーフォンを使っています。

毛引きシリーズ第3弾は「水浴び」を予定しています。以前、水浴びと換羽の関係を示唆するコメントを頂いたことがあります。そのコメントの内容と関係がるかどうかまだわからないのですが、とても興味を引きます。

fubutoui | URL | 2007年04月09日(Mon)10:09 [EDIT]


こんにちは。
我が家では狭いので一つの部屋に鳥と共に生活しています。
夜しか放鳥できないので鳥達はいつも遅いです。
休日はよくお昼ねしてるのを見かけるので必要な睡眠は自分達で補ってると思ってましたが
でもこれもうたた寝になるので十分な睡眠とはいえないようですね・・
友人の家では遊ぶ時だけリビングへ連れてきてそれ以外は別の部屋に連れて行っていたのでとてもよい環境で過ごしていたんだなーと思います。

むっこ | URL | 2007年04月10日(Tue)14:57 [EDIT]


>むっこさん

12時間の連続的睡眠が「不可欠」なのは毛引きの場合なので、必ずしも、連続睡眠の欠如が問題につながるということではありません。理想的な睡眠が12時間の連続睡眠であると考えています。重要なのは、実際に健康を損なうかどうかであると思います。

fubutoui | URL | 2007年04月10日(Tue)19:03 [EDIT]


難しいですわ

まだ飼い始めて二週間夫婦共働きで夜遅くキータンは食事も食べないでいます。そのとき寝ているかも解らない。今20ワットの電気とエアコンをつけておりなるべく温かくしてます。ちなみにまだ2ヶ月位です。このごろ良く歌っている?みたい

キータン | URL | 2012年04月04日(Wed)10:09 [EDIT]


>キータンさん

>キータンさん

こんにちは。

キータンはすでに自分でエサを食べられるのですよね?

以前に獣医師さんから聞いたところでは、オカメは眠い時には明るくても眠るそうです。暗くすると、眠ったり、休息したりして、エサをあまり食べないそうです。弱っているオカメになるべくエサを食べさせたい場合には、あまり暗くしないほうがよいそうです。もちろん、これは不健康なオカメに対する一時的な方法です。

私のオカメも、ひと気がないとあまり食べません。帰宅後にオカメの糞の位置を見ると、一か所に堆積していることがあります。恐らく、そういうときにはじっとしていたのでしょう。カロリー消費がさほどでもないためか、私のオカメがそのために痩せてきたということはありませんでした。体重測定が問題があるかどうかの一つの判断基準になると思います。場合によっては、何かの病気にかかっていることもあると思います。

健康だけれど留守中にエサを食べないという場合には、タイマーでオカメお気に入りの曲を留守中にときどきかけるとか、お気に入りのおもちゃをローテーションでいれるとか、オカメが留守中に退屈しないようなことをするとよいかもしれません。

fubutoui | URL | 2012年04月06日(Fri)06:22 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。