オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

食事の予感

食事の予感
部屋の入り口まで私を追ってきたフブ


ものぐさフブが動くとき・・・それはお腹が空いた時。ライオンは空腹にならないと動かないと聞きますが、フブも同じです。例えば、外の止まり木スタンドに止まらせておけば、空腹になるまで動きません。その忍耐強さは、私の比ではないかもしれません。


さて、では、彼が空腹になると?ものぐさな彼ではありますが、かなり積極的に動くようになります。


私は廊下に餌をとりに行くときがあるのですが、そういう時には、彼が私を追うことがあります。「そういう時」というのは、私がトイレに立つときなどではなく、確実に「餌をとりにゆくとき」なのです。上の写真は部屋のドアまで追ってきたフブ。早く餌を食べたくて待ちきれなかったようです。


お目当てはこれだね?


彼は、私がトイレに行くときにはついてきません。
餌をとりにゆく場合を見抜いていることは不思議です。
おそらくは私の表情や仕草、行動パターン、時刻などから、
総合的に判断しているのでしょう。
何も考えていないようで、しっかり私を観察しているようです。




ブログ村ランキングバナーフブ:フュイフュイ
翻訳:いつも一ポチありがとうございます

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。