オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「毛引きの要因」 5/6 不適切な止まり木




ブログを打つのは、最後の記事を見る限り、ふた月ぶりのようです。私も2羽のルームメートたちも健在です。しかし、ハードディスクに不都合が生じて、とりためてきた写真や動画の多くを失ってしまいました。それが契機となって、少しの間、ブログから離れていたところ、気づけば、ふた月ものブランク・・・。拙著の読者の方にはご心配をおかけしました。もちろん、引き続き、ブログは更新してゆきたいと思っています。

さて、「毛引き」に関する記事を連載していましたが、残り2回を残して、雲隠れ状態になっていました。今回は、毛引き記事の5回目を打ち込もうと思います。

例によって、ACSによると、不適切な止まり木はオカメの足のみならず、精神面にも影響を及ぼすそうです。それというのも、細すぎたり、太すぎたりする止まり木は、オカメに不安感を与えるからです。特に雛はなかなかバランスをとれないと指摘されてあります。


ところで、上の動画は、トゥイがまだ、一人餌になりたてだった頃のものです。尾羽がまだ短いですね。首を伸ばして、上から垂れ下がる輪をかじる様子を見てください。今のトゥイからは考えられないくらいスローな動作です。


初めてトゥイが止まり木に登ったときのことをよく覚えています。とてもぎこちない動きで、下段の止まり木に登ったかと思うと、フラフラとしていました。ちょうど、病床に一月臥せった人が、久しぶりに歩いたときのような感じです。下段の止まり木は造作もなく登れるくらいの高さなのですが、雛にとってはそこに移動することすら一つの冒険です。


さて、不適切な止まり木を与えられたインコは落下への危険を意識することになります。それが毛引きの始まりとなるそうです。何度も落下することで羽根が痛むと、毛引きが悪化します。これについては、詳細な説明はないのですが、私は、次のように解釈しました―痛んだ羽根を手入れしようとして、嘴で梳くことが癖になってしまい、結果として、毛引きが重くなる。


しばしば、オカメにセキセイ用のケージ付属の止まり木を与えている人がいますが、それは避けるべきことですね。では、オカメにふさわしい太さの止まり木の直径はどの程度なのでしょう?手元にある飼育書によると、18~20mmが良いようです。要は、オカメが止まり木をつかんだときに、足の前後の指がつかず、かつ、指が軽く湾曲するような太さがよいということなのでしょう。太さに不安がある人は、太さに変化のある止まり木を入れて観察するとよいかもしれません。そうえば、この手の止まり木には、握力をつけるという宣伝文句が付けられていますが、実際はどうなのでしょうね。


ACSの記事に止まり木について興味深い情報が載っていました。綱などのソフトな止まり木は睡眠に適しているそうです。そのようなものはケージの上の方に設置するのがよいそうです。言われてみれば、フブは、若い頃に、よく、最上部の綱の部分―我が家の止まり木は、上の動画のとおり、2本の木を上から綱でつるタイプのもので、最上部の木の上の部分に綱が渡っている―のたるみの真ん中でくつろいでいました。昼寝に適したお気に入りの場所だったのかもしれません。



フブ : フュイフュイ ! ( いつも応援ありがとう ! )

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

ご無沙汰してます。

こんばんは~!
復活おめでとうございます!
長らくお休みされてたのでどうしたのかなぁ~と
心配していました。
皆元気で良かったです。

動画のトウィちゃんが初々しくて何度も見ちゃいました。
止まり木一本とっても、インコsは長い時間過ごす物なので、大事な部分ですね。
ピーちゃんも市販の止まり木から自然木へ変えてから
激しい破壊活動が減りましたよ!
これも何かあるのかもしれません。

岩のり | URL | 2007年06月21日(Thu)22:21 [EDIT]


待ってました!

復活おめでとうございます!
お待ちしてました♪
毛引きシリーズ、まさかの止まり木!
私も天然木の止まり木を使ってますが、ジュジュは止まり木を齧って遊んでます。こういうのがストレス解消になってるんでしょうね。
毛引きが心配なプレジャーは毎日何度も落ちてます。
もちろん止まり木は天然木。
昔の怪我の後遺症で羽が全開しないのが原因でしょうけれど。。。今のところ毛引きはしてないようなので、本人も慣れっこになってるんでしょうね(^_^;)

麻子 | URL | 2007年06月21日(Thu)23:56 [EDIT]


>岩のりさん

久しぶりですね。ち「明日にでも」と思いつつ時は経ち・・・
久しぶりにコメントや問い合わせが来て、「お!覚えていてくれた人がいたんだ!」と、さっそく、更新しました。

思えば、あの頃のトゥイはおてんばの本性を隠して、おとなしくしていました。もう、今の彼女からは考えられません!

私の止まり木は、上段がほぼ完全に粉みじんにされました。そのうちにその様子についてもアップします。野生的で丈夫な木もいいかもしれませんね。大型オウムようの硬い木を探してみようかな。

fubutoui | URL | 2007年06月22日(Fri)06:33 [EDIT]


>麻子さん

私はちょっとした理由があって、上から掛ける方式の止まり木を使っています。しかし、トゥイが破壊しすぎるので、丈夫な止まり木がほしいです。かじって壊す速度がどんどん速くなっています。しかし、病気になるよりは余程ましですね。ジュジュちゃんの関心が家具に向かないといいですね。


プレジャーちゃんのように、昔から羽根にそういった個性があるコであれば、それが当たり前の状態なので、気にならないのかもしれませんね。健康に生活できるのであれば、それで十分ですね。

fubutoui | URL | 2007年06月22日(Fri)06:44 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。