オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オカメと話す方法?

眠るフブアップ

今日は、オカメと話す方法を紹介。私は、心ならずも、何度か経験してしまいました。簡単に言うと、オカメのケージのそばで眠るだけです。オカメのケージの前でうとうとしたときに、はじめは、うるさいと思ったのですが、オカメと夢の中で話したことにより、逆の発想を思いつきました―オカメと話すために故意にオカメのケージの側で眠るのもありかな。

まずは、元気なオカメ入りケージのそばに横たわります。「出してよ~!」コールで眠れないかもしれませんが、少し疲れているあなたは、すぐにまどろみだすことでしょう。そして、あなたは夢を見ます。そこで人のことばを話すオカメと出会う可能性があります。外界から聞こえるオカメの声が、夢の中で、人の言葉になってしまうことがあるのです。

上の写真のようなスリーピングオカメは、見ていて眠気を誘うのですが、活発に声を出していないので、不適。

オカメは人の姿で現われることもあります。オカメの声は甲高いので、その場合、子供の姿をしているかもしれません。しかし、眼が覚める寸前に、しだいにオカメの声そのものになってくるので、ああ、これはオカメの化身だったのだなと気がつきます。何を話すかはあなた次第!

ただ、問題は、たいてい、話した内容を忘れてしまうこと。しかし、話したということはしっかりと覚えているので、
魔法の国に出かけてきたかのような気分になれます。

要点は、夢を見る程度の浅い眠りを短時間とること。うとうと程度がベスト。何度か挑戦すれば、一度はオカメと話すことができるかも。神秘的な気分に浸ってリフレッシュできますよ。お試しあれ。


フブ : フュイフュイ ! ( いつも応援ありがとう ! )

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

夢でオカメと話すなんて、素敵ですね~。
うちには小鳥はいないので試してみることは無理ですが、代わりに今度チワワと一緒に寝てみます。

ぽいこ | URL | 2007年07月12日(Thu)09:41 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。