オカメインコの挑戦 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

糞の全長

オカメインコの健康な糞は水分が少なく丸まっています。雛の糞ややや軟便の成鳥の糞はひも状であることがはっきりとわかりますが、曲がっていた り、丸まっているため、その長さの測定は難しい場合があります。今回は、トゥイの糞の長さを測るチャンスに恵まれたので、糞の長さを測定しました。

トゥイと糞


上の写真のように、トゥイがケージの上で糞をしたのですが、糞は下に落ちきらずに、上の網に引っかかりました。糞全体はひも状になり、下方に垂直に伸びています。これを見たときに、糞の長さがどの程度か測るチャンスだと思い、カメラを取りに行きました。



糞の先端にわずかな水滴が溜まっています。軟便であったために、丸まらずに、下にひも状に伸びたのでしょう。上の方が太くなっているのは、網の棒にU字状に糞が引っかかり、折り重なっているため。折り返した部分を除いた長さは5CM。



折り返した部分を計ると、2.5CM。網に接しているU字の底の部分が目視で0.5CM。糞の全長は8CMでした。糞の太さは目視で0.1~0.13CMです。これだけの長さのものがわずか1秒程度で飛び出してくるのだから、オカメの括約筋はなかなかのものです。



最後の写真は半日経過した糞の様子。どうなるのか気になったので、糞の長さを測定した後も、糞をそのままにしておきました。水分がなくなって乾燥しているように見えます。乾燥のためか、糞の重なっていない細い部分の根元が大きく曲がりました。


フブ : フュイフュイ ! ( いつも応援ありがとう ! )
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント

++送信できない場合にはお手数ですが右のメールフォームからお知らせください++


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。